嵐山の穴場スポットお教えします

嵐山には、温泉が楽しめるスポットが3ヵ所あります。1つめは、京福電鉄の嵐山駅のホームにある足湯です。2つめは、渡月橋近くの和cafeひゅーめの足湯です。こちらからは足湯に浸かりながら渡月橋を眺めることができます。3つめは、阪急線の嵐山駅から徒歩2分の場所にある風々の湯です。こちらは日帰り温泉が楽しめる施設で、内湯で温泉が楽しめるほか、露天風呂やシルキー湯、サウナなどもあります。こじんまりしていますが、空いていることが多いので、散策の疲れを癒しにのんびり寄ってみるのもおすすめです。

嵐山でランチを食べようと思っても、行列が出来ていて並ばないと入れないお店ばかりということがよくあります。そんな時は、渡月橋近くにある和cafeひゅーめの奥にあるカジュアルイタリアンのトラットリア ヒューメがおすすめです。ガラス張りで明るく、天気の良い日にはテラスで食事をすることもできます。おすすめは、前菜3種盛・パスタ・デザートに自家製パンの食べ放題が付くパスタランチです。パスタは3種類から選ぶことができ、ドリンク付きにすることもできます。3日前までの予約なら、シェフ自慢の料理が並ぶスペシャルセットもおすすめです。ぜひ行ってみてください。

鹿王院駅から徒歩1分の場所にある鶏料理店の「こころ」です。カウンター席がメインの小さなお店ですが、ジャズが流れる隠れ家風のおしゃれな空間で、焼き鳥を始めとしたさまざまな鶏料理を食べることができます。もちろんお酒も種類豊富に揃っています。運がよければ、京都でも幻の鶏といわれる七谷地鶏が入荷することもありますので、もし入荷している日だったらぜひ食べてみてください。

嵐山には渡月橋や竹林など多くの観光スポットがありますが嵐山の穴場スポットといえば、珍しいわらじを履いたお地蔵さんがいらっしゃる「鈴虫寺」です。嵐山から京都バスで約15分の場所にあり、幸福の御守りを握りしめながらお地蔵さんに願い事をすると必ず願いが叶うという噂が広まり、地方から訪れる人が多いお寺です。鈴虫寺という名前の通り、お寺には鈴虫がたくさんいてキレイな音色を奏でくれています。その音色を聞くだけで癒されて気持ちが穏やかになります。

美味しいお昼を食べたいと思ったら、嵐山弁慶のランチをおすすめします。ここの旅館は料理旅館で名が通っていて一泊二食付き一人3万円近くします。

そんな予算は無理だけど美味しい料理や景色を楽しみながら嵐山を堪能したいと思うなら、ランチを予約しておくことをおすすめします。ランチの予算は一人3500円からとなっていて2名から個室も空いていれば使用可能となっていて、庭を眺めながら食事を楽しめます。

京都の嵐山というと京都旅行では外せないスポットです。テレビのCMなどでも使われる竹林や桂川にかかる渡月橋の景色は定番中の定番と分かっていても一度は見てみたい景色なのではないでしょうか。そういった定番をめぐるのもいいですが、嵐山には自然や猿と触れ合うことができる穴場のスポットがあります。嵐山モンキーパークいわたやまには野生のニホンザルが120頭もいるので、猿の生態を間近で見ることができるスポットです。

京都の嵐山は観光やデートのスポットとして有名です。嵐山オルゴール博物館の一階にある赤い靴というカフェは世界的にも珍しいオルゴールカフェです。情緒たっぷりのいかにも京都というスポットです。オルゴールの沁み渡る音色を聴きながら、ドリンクやスイーツを食べることができるので、まさに秋のデートにぴったりです。癒されますし、心が温かくなるお店です。京都丹波ワインなどもあるので、とても充実した時間を過ごすことができます。

京都、嵐山は昔は修学旅行の地で有名です。嵐山に来たからには絶対はずせないスポットを紹介します。渡月橋の竹林の道や保津川下りや、嵯峨野トロッコ電車は絶対に押さえておきたいスポットです。観光名所が集まった場所であり、グルメやお土産も豊富なので、一人でブラリと散策するのも最高です。渡月橋は春は桜、秋は紅葉と季節ごとに色とりどりの絶景を味わうことができます。徒歩に疲れたら、人力車に乗り、いつもと違う風景を楽しむのもオススメです。

嵐山には穴場スポットが沢山ありますが、その中でも特にお勧めなのが愛宕神社へ通じる参道を歩くことです。愛宕神社へ通じる参道の街並みは一見の価値があり、今まで見たこともないような風景が広がっています。特に嵯峨鳥居本の街並みはとても素晴らしいので、それを見ることができただけでも感動してしまいます。
また茅が美しい農村風景の街並みも見ることができますが、茅葺の民家は今ではなかなかないのでそれを見ることが出来ただけで着てよかったと言う思いにしてくれます。

京都府で有数の観光スポットである嵐山は1年間を通して数多くの観光客が訪れる場所です。ガイドブックで紹介されている場所は有名な場所ばかりですが、比較的穴場スポットもあるのでご紹介します。嵐山を流れる桂川の中洲にある「琴ヶ瀬茶屋」は手漕ぎボートでしか行くことが出来ない茶店で知る人ぞ知る穴場です。この茶店に行くには、渡月橋下の貸しボート店を利用しないといけません。秘境を探索する遊び心と名物の三色団子とお茶を味わいながら嵐山観光をお楽しみ頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です