【京都旅行が安い!】京都ツアー・おすすめホテルの格安予約

京都駅から貴船へのアクセス

京都駅から貴船までのアクセスは3つのルートが考えられます。京都駅からの移動手段には地下鉄とJR、バスという選択肢があります。この中で時間がかからず、料金が安いのは地下鉄を利用し、バスで何回か乗り継ぐという選択肢です。地下鉄の京都駅から国際会館駅まで行き、そこから京都バスの国際会館バス停まで歩いて乗車し貴船口バス停で下車します。貴船口駅前のバス乗り場で乗車し、貴船バス停で下車すれば到着です。移動時間は1時間足らずで運賃は730円となっており、これが一番安い形です。

 

車の場合

シーズン中は車往来が多く道も狭いため奥の方に行くには大変。
手前の有料駐停車に停めて歩いて行くと細い道にストレスを感じながら通行しなくても大丈夫。

運転が苦手な女性なら不安がつのる。

京都駅から:車でだいたい45分
名神「南インター」から:だいたい60分

公共の交通機関(京都駅より)
JR奈良線で「東福寺」で京阪に乗り換え「出町柳」
叡山電鉄「出町柳」から「貴船口」

だいたいのお店では貴船口から送迎バスがありますが、

送迎については要確認。

地下鉄&バス

地下鉄で「京都駅」から「国際会館」下車
3番出口を出て 京都バス52系統で「貴船口」

リンク:京都駅から貴船に行く方法

地下鉄「京都駅」から終点の「国際会館駅」まで約20分で料金290円

ここで便利なのが交通系のICカード。
交通系の移動には非常に便利です。
必ず用意しておきましょう。

只今改札口周辺が工事中のため非常に狭くなっていますのでお気をつけ下さい。(現在は綺麗になりました)

京都地下鉄では下記の乗車券が使えます。

PiTaPa(ピタパ)
ICOCA(イコカ)
Kitaca(キタカ)
PASMO(パスモ)
Suica(スイカ)
manaca(マナカ)
TOICA(トイカ)
nimoca(ニモカ)
はやかけん
SUGOCA(スゴカ)

あとがき

叡山電車に乗りたい場合には市バスを利用するパターンとJRを利用するパターンの2つがあります。市バスを利用する場合は京都駅から出町柳駅までバスを利用し、そこから叡山電車に乗って貴船口まで行きます。そこから先は駅前のバス停から貴船へ行くものに乗れば到着です。移動時間はやや長く70分程度で、運賃は810円です。JRを利用する場合は京都駅から東福寺駅まで行き、そこで京阪電車に乗り換えて出町柳駅に行きます。後のルートは先ほどのケースと同じになり、移動時間は60分程度で運賃は990円です。

これら3つのルートでは地下鉄からバスを2つ乗り継ぐルートが一番安いですが、問題点があります。それは時期によって待ち時間がかなり長くなる可能性が高いためです。常に修学旅行生や外国人旅行客が来訪し、それでいて観光シーズンになれば多くの観光客がやってきます。バスはフリーパスなどがあるため旅行客がよく利用しており、常に混んでいると思ってよさそうです。どれだけ渋滞して遅延が発生しているのかははっきり言ってわかりません。計算が立ちにくいという点ではバスの乗り継ぎはそこに問題点があります。

その一方、叡山電車には乗り放題切符があり、叡山電車が1000円で乗り放題というものがあります。叡山電車沿線の寺社仏閣に足を運ぶ際には叡山電車を使うルートが有力です。出町柳駅で乗り放題の切符を購入しておけば非常に便利です。また紅葉の時期になると叡山電車を経由することでより楽しむことができます。もみじトンネルというものがあり、紅葉の中を電車で通過するため、電車に乗りながらにして紅葉が楽しめます。一方で最後のバスに乗らず、歩いて貴船神社まで向かうのも1つの手です。30分はかかりますが、紅葉をより堪能できます。

車やタクシーという選択肢もないわけではないですが、駐車場に限りがあることやタクシーだと数千円もかかることからおすすめはしません。レンタカーを借りる場合も街中は混みやすく、慣れない場所で運転をすることでかえって疲れやすくなります。また貴船神社の後に行きたいところを考える時に車だとさらに面倒なことになってしまう場合があるので、レンタカーもおすすめできません。できるだけ公共交通機関を使うことで交通費をかけずに京都の街を散策でき、多くの神社仏閣に足を運ぶことができます。

関連記事

貴船川床で【絶対満足】失敗しないで絶品料理を満喫する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です