【京都旅行が安い!】京都ツアー・おすすめホテルの格安予約

京都鉄道博物館に近いホテルはどこ?

京都のシンボルでもある五重塔をはじめ境内には国宝、重要文化財が多数あります。
バスに乗れば、八坂神社や平安神宮などにも足をのばすことができます。
京都駅も近く、電車での移動も便利です。
京都駅ビルは国内最大級の巨大複合型ビルなので買い物だけでなく、美術館やミュージカルなどの芸術にも楽しむことができます。
京都劇場では劇団四季の人気ミュージカルや話題作などが上演予定です。

2016年4月29日にオープンします、京都鉄道博物館は、JR「京都」駅の中央口より出られて、西へ歩いておよそ20分のところにあります。実物車両や鉄道模型などを見たり、車両の連結器などを操作することもできます。SLスチーム号という、本物の蒸気機関車が引っ張る客車に乗ることもでき、子どもから大人まで楽しめるように工夫されています。

京都鉄道博物館は、JR「京都」駅から徒歩圏内になりますから、ビジネスホテルが周辺にはいくつかあります。このようなビジネスホテルの中には、格安で宿泊できるところもありますので、検討されるのもいいでしょう。

ハイクラスなホテルをお探しの方はリーガロイヤル京都

リーガロイヤルホテル京都は、京都鉄道博物館とは車で6分ほどの距離にあります。
徒歩でも約13分位ですから、紛れもなく非常に近い宿泊施設だといえるでしょう。
リーガロイヤルホテル京都の特徴はまず、京都らしさを感じる落ち着いた外観と、観光客を受け入れる心配りにあります。
具体的には京都らしさを演出する障子であったり、和風を重視している内装などです。
しかし、決して古風一辺倒というわけではなく、むしろ洗練さを採り入れて質を高めていると考えられます。
建物内は隅々まで清掃が行き届いていますし、各部屋の作りやサービスも評判が良いので、京都のホテル選びに迷った時に最適です。
最寄り駅との近さや、近隣との交通の便が優れていますから、移動の拠点として宿泊するのにも役立ちます。
地域にはコンビニや飲食店、それに水族館といった施設も充実しているので、リーガロイヤルホテル京都を中心に活動するだけでも、京都の町並みや観光が楽しめます。
勿論、京都鉄道博物館に最も近い宿泊施設なので、京都鉄道博物館を目的としていたり、何度も鑑賞したい人にも向いています。
宿泊料金は比較的手頃なのに、利用者の総合的な評価は高いですから、選んで損をする恐れは小さいと思われます。

格安で朝食無料なら京都プラザホテル

京都プラザホテルは格安の宿泊料金と、朝食無料のサービスに定評があるホテルです。
京都鉄道博物館との距離はやや離れますが、それでも車で約7分ですから、足を運ぶのが難しい距離ではないです。
それよりも、料金が他の宿泊施設よりも数千円安く、綺麗な室内と広々とした大浴場を利用できるのが魅力です。
外観は落ち着きがありますし、リラックスできるサービスが提供されるので、格安で快適なホテルを探す場合の希望にマッチします。
無料の朝食は6時台に提供が始まるので、早めに食事を摂って外出をしたり、チェックアウトを済ませたい時にも便利です。
ただ、人気の高さ故に席が埋まりやすいですから、必然的に早く席を確保して食事を済ませる必要があるでしょう。
食事場所の広さはそこそこ、品数の充実度も普通なので、ゆったりとした雰囲気や、食べ放題のような食事に期待すると肩透かしを食らいます。
料金と無料の条件を考慮すれば、納得や満足を感じられるといった朝食ですから、その点をリサーチして宿泊を決めることが大切です。
格安とはいっても、室内に行き届いている清掃は十分で清潔感がありますし、建物も綺麗で評判が良いですから、コストパフォーマンスが優れているといえます。

ごぞんじのアパホテル〈京都駅前〉

“全国展開するアパホテルは、CMでもおなじみの宿泊施設の一つです。
京都に限らずどの土地でも安定したサービスが受けられる、そういった魅力が利用者を惹き付けています。
京都駅前のアパホテルは、文字通り目と鼻の先にあるので、遠くから訪れる観光客の宿泊場所として人気です。
駅を出て少し歩くだけで到着ですから、直ぐにチェックインして休憩したい、そんな利用を想定する層から選ばれています。
逆に京都鉄道博物館とは車で11分ほどと、距離的なメリットは薄れてしまいますが、他のメリットが上回りますから、天秤に掛けて選ぶだけの価値はあります。
気になるのは駅が近く、特に夜間に発生する騒音でしょうが、アパホテルは落ち着いた場所に立地があるので大丈夫です。
建物も外の音を通しにくい作りなので、駅の近くとはいっても快適そのものの休憩が実現します。
料金はそれなりですが、サービスは金額以上の内容となっているので、不満のない宿泊が体験できるでしょう。
既に他の地域で利用したことがある人なら、同様のイメージで京都らしくなった、そのように想像するとイメージが行えるはずです。
分類的にはビジネスホテルですが、部屋は広めで複数人の宿泊も可能なので、家族や友人共快適に泊まることができます。”

新・都ホテル

新・都ホテルは京都鉄道博物館側から見て、東海道本線の向こう側に立地があります。
一見すると距離が遠いように思われますが、実は車で7分ほどと案外遠くはない印象です。
歴史のあるホテルなので、部屋のいたるところに傷が目立ちますが、格式やおもてなしは一流そのものです。
清掃やベッドメイクは行き届いているので、第一印象よりも優れていると感じられるでしょう。
食事の質も一流ですし、何よりスタッフの対応力が最高クラスですから、社員教育が行き届いていることを窺わせます。
小さな質問でも気持ち良く答えてくれますし、気の利いた配慮が行われることもあるので、まさにホテルの代名詞的な存在です。

歴史的には、地域を代表するといっても間違いではないので、顔的なイメージが強い宿泊施設となっています。
心意気やサービスは一流なのに、料金は現実的な設定ですから、予算に見合う快適性を得たい場合におすすめします。
価格重視ではなく格安でもないので、コストパフォーマンスを求める向きではありませんが、宿泊料金以上に満足できるのは確かです。

利用者が多く平均的な評価は総じて高めですから、沢山の宿泊客が実際に利用して、気持ち良くチェックアウトできていることが分かります。

ホテル近鉄京都駅

ホテル近鉄京都駅は駅の南側、八条通に面している駅近くの施設です。
京都鉄道博物館との距離は車にすると約7分で、それほど距離があるとはいえないでしょう。
反対に駅とは特に近いのに、京都鉄道博物館ともあまり離れていないのが絶妙です。
立地的なメリットとしては、鉄道の存在や走りを感じながら宿泊が行えることです。
鉄道好きには堪りませんし、窓から新幹線などが見られますから、鉄道目的で宿泊するのもありです。
室内に共通するのは、窓が大きくて外の景色が良く見えるという眺めにあります。
当然ながら、ベッドやソファはフカフカで快適ですし、十分に旅の疲れを癒やして観光に備えられます。
建物は外観と共に内装も洗練されていますから、格好の良いホテルに泊まりたい人の希望にも応えられます。
料理も素材の良さや盛り付けといった見た目など、総合的に評価して及第点以上なのがポイントです。
量も栄養バランスも配慮されていますから、心だけでなくお腹も満たしてくれます。
ただし、建物の構造上上下移動が多く、エレベータを下りた後は歩く場合があるので、荷物の量や体力が気になる場合は向かないでしょう。
この点を差し引いても、楽しく快適に宿泊できる魅力は大きいので、比較検討を行いながら決めるのが得策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です