『随時更新』ホテル予約 タイムセール

レンタカーで京都観光しても大丈夫?【車で京都観光しても問題ナシ】

グループで京都観光する時はレンタカーが便利です。

レンタカーで観光名所を巡ると効率が良いのでオススメですが、「渋滞や駐車場を探すのに苦労した」という失敗話をよく聞きます。

新幹線や高速バスで京都に到着した後はレンタカーで観光スポットを巡る事もできますし、友達とワイワイしながら郊外の観光スポットに行けるメリットもあります。

車で京都観光しても問題なし

一人で旅する場合は電車やバスを利用しますが、4人や5人でのグループで観光するには車が便利です。彼氏の運転で京都を車でデートも素敵です。

時間やエリアを間違えなければ比較的スムーズに車で京都観光することが出来ます。

桜や紅葉のシーズンは京都市内の渋滞で辛い思いをされた方も多いと思います。

車で行ける有名観光スポット・駐車場・時間帯・レンタカー予約についてご紹介します。

レンタカー予約するなら

京都駅周辺にはニッポンレンタカー・トヨタレンタリース・日産レンタカー・オリックスレンタカーなどの店舗がありますが、実際、予約する際にどの店舗が安いのか探すのが大変です。

そこで、私のおすすめレンタカー予約サイトをご紹介します。

EasyRentCars(イージーレンタカー)

そこで、私がオススメしているのがこちら。
レンタカー予約比較サイト「EasyRentCars(イージーレンタカー)」です。

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】https://www.easyrentcars.com/

世界最大級のレンタカー比較サイトで価格を一目で比較できます。

最安値はもちろんですが、画期的なのが「値下げプロテクター」。

予約完了後の値下げを発生した場合でも、お得な価格で再予約を行われます。

おすすめな理由

  • 値下げプロテクター
    レンタカーの料金は常に変動しています。良い条件のプランがあとから出てくることもあります。Easyrentcarsの場合、登録会員向けの値下げプロテクターが用意され、予約完了後の値下げを発生した時にはよりお得な価格で再予約されます。
  • 最低価格保証
    同一プランにもかかわらず、より安い金額での予約可能なウェブサイトをご報告いただいた場合には、差額を100%返金されます。
  • キャンセル料金は無料
    ほとんどの場合、キャンセルはプロテクターで保護。

検索すると「タイムズレンタカー」「ニッポンレンタカー」が検索にヒットします。

特に気をつけるのは、出発場所です。

ニッポンレンタカーの場合
京都駅近くの「ニッポンレンタカー 京都センター 営業所」もしくは「ニッポンレンタカー 烏丸御池営業所」と2パターンあるので気をつけましょう。ホテルの場所など、自分にあった営業所を選ぶのが大切です。

タイムズレンタカーの場合
場所が多数ありますので、必ず場所の確認をしましょう。

価格はニッポンレンタカーと比べると割安なので、空いていればラッキーです。

たびらいレンタカー

【最大50%OFF】日本全国の格安レンタカーを比較して最安値予約!免責補償・カーナビ・ETC・消費税込みのプランを、3ステップで簡単予約。利用後アンケートのお客様満足度94%!乗り捨てOK。

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】http://www.tabirai.net/car/

おすすめな理由

  • 大手レンタカー会社のみを掲載しているので、質の良いレンタカー。
  • 複数社のレンタカーを一括比較でき、お得な価格ですぐに予約が可能。
  • カーナビ・消費税・ETC車載器・免責補償費がすべて込み。
京都駅レンタカー 店舗一覧

車で行ける有名観光スポット

伏見稲荷大社は24時間空いており、いつで参拝OK

みなさん知っていましたか?
伏見稲荷大社は24時間参拝できます。
朝早くに参拝して京都での滞在時間を増やしましょう。夜が明ける前の伏見稲荷大社は神秘的です。
駐車場は隣接しているので非常に便利。

朝の時間はスムーズに車も停められ駐車料金も無料。
人も少なめなのでゆったり巡ることができます。基本的に参拝料は無料なのでお賽銭を奮発してしましました。

懐中電灯やLEDライトを持っていきましょう。夜の伏見稲荷は所々に明かりがありますが非常に暗いので注意が必要です。

伏見は国内外でも有名な観光スポットとして知られています。周辺の道も狭く、観光客が多く歩いているので早朝の時間を狙って行きましょう。

やっぱり行きたい清水寺

なさん知っていましたか?清水寺の開門は朝の6:00です。

京都市清水坂観光駐車場バス55台・普通車59台京都の人気エリアでさえこの時間は人も少なめなので、清水寺を独り占めできそうです。

近くにある駐車場「京都市清水坂観光駐車場」は24時間営業。バス2,500円・普通車1,000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき)※17時から24時までに入場し、翌日8時までに退場の場合は1日1回分の料金

※観光シーズン並びに土曜日、日曜日、祝日などについては、1日2時間までの駐車にご協力が必要

万が一、満車の場合は市営駐車場を少し上に行った所に「東洋清水寺パーキング」があるのでUターンせずにそのまま坂を登りましょう。

絶対に混雑するシーズンは行かないようにしましょう。渋滞に巻き込まれて大変なことになってしまいます。道も狭いので注意が必要です。

日中や観光シーズン土日祝などは観光バス・観光タクシーなどが利用するので、大変混雑し、駐車場が満車の場合は多いです。

三十三間堂

朝の8時から拝観可能。清水寺や伏見稲荷を観光した後に行くと良い時間帯になりそうです。

もしかしたら、誰もいない場所で千体の観音様を見られるなんて、一生に一回もあるものではありません。

この千体の観音様は一つひとつ表情が違い、この中には自分にそっくりな観音様をみつけることもできるかもしれません。

あなたの人生観が変わるかもしれません。絶対に行ってください。

周辺道路も広いので混雑も少なく行けると思います。敷地な高い壁で覆われていますが、中に入ると比較的大きな駐車場があり、ゆったりと駐車することが可能です。拝観する場合駐車は無料となります。

拝観時間開始は8:00~17:00
拝観料は600円
お堂に隣接している駐車場は 駐車場無料 50台

金閣寺

言わずもがな知れた金閣寺はもう説明不要ですね。収容台数は第1・第2・第3第4駐車場合計して250台ほどですので多くの車の駐車が可能です。

周辺にはコインパーキングもありますが、利用時間午前8:40~午後5:10収容台数250台(第1・第2・第3駐車場合計)最初の60分は300円以後30分毎は150円石庭で有名な龍安寺龍安寺では参拝の方は中駐車場無料です。

タクシー乗り場の奥に駐車場へと登る坂がありますが少し見えにくい位置にあるのでご注意ください。

嵐山

嵐山周辺は駐車場が少ない平日なら渡月橋横の市営駐車場に停められますが、観光シーズンともなればどこも駐車場はいっぱいです。また道も混みやすいので注意してください。

お盆休みに太秦映画村へ行くとき

カーナビの通りに行ってしまうと渋滞に巻き込まれてしまいます。
五条通りを北に進み、三条通りを東に入ってしまうと悲劇の始まりです。
三条通りは道も狭いうえに歩行者も多い。

また路面電車も走っているためお盆シーズンなどに太秦映画に行く車で渋滞している光景をよく見ます。

天神川通りは嵐電の踏切があるせいで尚、渋滞になってしまします。そこで、どうしたらよいかというと、葛野大路通りを北に進み、ドンツキを左に進むと天神川通りに出ます。そこを右に進み丸太町通りに出ましょう。

途中で高架がありますが、その高架を登らずに左の側道に進みましょう。まっすぐ進むと細い道になりますが、最終的には丸太町通りに抜けられます。

ご安心ください。丸太町通りを左折すると左手に「スーパーマツモト」がありますのでそこを左折してください。

北野天満宮へ初詣でに行くとき

北野天満宮へ初詣に行くとき、駐車場に入るのにすごく待った人はいないでしょうか。
通常は西大路を北に進み今出川通りを東に入るのですが、交差点を曲がるともう北野天満宮への駐車場待ちの渋滞です。

カーナビの案内に従っていっているのでしょうがないのですが・・・。
そこで西大路通りから行くのではなくて、千本通りを上がって今出川通りを西に入りましょう。

そうするとスムーズに駐車場へ止めることができますよ。
どこの寺社仏閣は駐車場が近くにあり、また台数も多く停められる場所を考えております。

私がおすすめする車でいく観光地

(駐車場が隣接されている)
大原三千院
比叡山延暦寺
平等院

まとめ

清水寺・伏見稲荷大社は早朝に行く

レンタカー予約は「EasyRentCars(イージーレンタカー)」がおすすめ

大原三千院はレンタカーで行くこと

三十三間堂・龍安寺・太秦広隆寺などは拝観すると駐車が無料に

紅葉シーズンは有名エリアへの侵入は避けること

冬の観光オフシーズンは観光客も少ない

京都観光空いてる時期や安いシーズンは?

これだけ観光すれば一日なんてあっと言う間ですね。誰もいない龍安寺を体験したのはちょうど10年前の冬。
こんな贅沢は二度とないのでしょう、なんて昔のことを思い出します。

朝の8時から営業開始する店舗も多いので、新幹線や夜行バスなので京都に到着した場合はすぐ店舗に行くことが可能です。

今回ご紹介した場所はいずれも駐車場が近くでわかりやすい場所ピックアップしました。

ぜひ、京都旅行の参考となれば幸いです。
京都の秋の紅葉は全国各地から、または世界中から沢山の人々が観光目的として来られます。「近年の温暖化によりいままで奇麗やったイチョウの木の色が全然色づいていない」「紅葉も全然鮮やかでない」という話を聞きました。いつもなら御池通では鮮やかなイチョウの並木が見られるのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です