レンタカーで京都観光する場合

京都観光をする際に気になるのが交通手段ですが、観光サイトやブログを調べると市バスは時間がかかったり、車での移動は渋滞に巻き込まておすすめしない、など様々な意見や情報が目に入ります。

一人で旅する場合は電車やバスを利用しますが、4人や5人でのグループで観光するには車が便利ですし、恋人同士の京都巡りは最高の思い出となるでしょう。

この記事では、京都でホテルスタッフとして勤務している私が今までの知識と情報を皆様に紹介し、効率よくレンタカーで京都観光を楽しんでいただこうと思っています。

レンタカーの利点

市バスだと目的地まで時間がかかったり、混雑している車内は思っている以上に体力を消耗したり、混雑によるストレスが発生してしまいます。

京都の地下鉄は大阪や東京のように路線は少なく、目的地へは地下鉄の駅から離れていたりして時間がかかったりします。

その点レンタカーであれば目的地までダイレクトに行くことができますし、夏や冬の厳しい気候にも車内のエアコンで快適です。

郊外の穴場スポットにも行くことが可能となります。

桜・秋の紅葉シーズンはなるべく避ける

レンタカーで友達とワイワイしながら観光スポットを巡ったりすると楽しいと思いますが、レンタカーで観光名所を巡ると「渋滞や駐車場を探すのに苦労した」という失敗話をよく聞きます。

桜や紅葉のシーズンは京都市内の渋滞で辛い思いをされた方の話をよく聞きます。

春・秋の京都の有名観光エリアは観光客が集中しますので、駐車場を探すのに時間がかかったり、渋滞に巻き込まれたりすると、せっかくの京都旅行が台無しです。

春の桜、秋の紅葉シーズンは車での移動はなるべく避けるようにして、どうしても、桜や紅葉の時期に有名観光スポットに行く場合は「早朝」時間に行きましょう。

「伏見稲荷」「清水寺」は早朝から開門していますので、人も少なめなのでゆったり巡ることができます。

「早朝が狙い目」の有名スポット

みなさん知っていましたか?
伏見稲荷大社は24時間参拝できますので、朝早くに参拝して京都での滞在時間を増やしましょう。

夜が明ける前の伏見稲荷大社は神秘的でし、駐車場は隣接しているので非常に便利です。

伏見は国内外でも有名な観光スポットとして知られていますが、周辺の道も狭く、観光客が多く歩いているので早朝の時間を狙って行きましょう。

朝の時間はスムーズに車も停められ駐車料金も無料ですし、人も少なめなのでゆったり巡ることができます。

Googleマップで調べる
見稲荷大社 参拝者用駐車場

夏の京都・冬の京都がおすすめ

夏の貴船神社

京都旅行の閑散期でもある6月7月8月9月、1月2月はハイシーズンと比較すると格段に観光客が少なくなります。

冬の通天橋

オフシーズンは観光客も少なくレンタカー料金を下げるので、狙い目です。

夏であれば貴船にも行けますし、冬の寺社仏閣は紅葉や桜シーズンとは違い静まり返りより京都らしい雰囲気が楽しめます。

夏の風物詩である京都の川床は京都駅から行くとなると地下鉄やバスを乗り継いで行くことになり時間もかかり行くまでが大変です。

比較サイトでお得にレンタカー予約

京都駅周辺のお店なら新幹線や高速バスで京都駅に到着後すぐにレンタカーを借りられ目的地へ行くのにもスムーズです。

京都のホテルの価格は需要と供給で決定しますので、価格は常に変動しています。

観光客やビジネスマンが多い時期や少ない時期もレンタカーの価格はそれに合わせて常に変動しています。

京都駅周辺には大手のレンタカー店舗がありますが、価格を比較したりするのが大変です。

そんな場合はレンタカー比較サイトを利用しましょう。

複数社のレンタカーを一括比較でき、お得な価格ですぐに予約が可能ですし、大手レンタカー会社のみを掲載しているので安心です。

カーナビ・消費税・ETC車載器・免責補償費がすべて込みを選ぶことで、免責補償・カーナビ・ETC・消費税込みのプランを、3ステップで簡単予約できるのでとてもスムーズです。

他社サイトも比較して、失敗しないようにレンタカーを確保しましょう。

たびらいレンタカー

ニッポンレンタカー

スカイチケットレンタカー

車場をお得に賢く予約する

有名観光エリアへ行く際に特に気になるのが駐車場です。

清水・嵐山などの人気観光エリアの駐車料はどうしても価格が高くなっていますが、損なときはakippaを活用しましょう。

事前に日程が決まっていれば予約制駐車場・事前お支払いのためスムーズにご利用当日の駐車が可能です。

価格もリーズナブルなので、人気のある日程から埋まっていきますので、早めの予約が必須となりますがチェックしても損はないでしょう。

やっぱり行きたい清水寺

みなさん知っていましたか?

清水寺の開門は朝の6:00です。

京都市清水坂観光駐車場バス55台・普通車59台京都の人気エリアでさえこの時間は人も少なめなので、清水寺を独り占めできそうです。

近くにある駐車場「京都市清水坂観光駐車場」は24時間営業です。

バス2,500円・普通車1,000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき)※17時から24時までに入場し、翌日8時までに退場の場合は1日1回分の料金です。

※観光シーズン並びに土曜日、日曜日、祝日などについては、1日2時間までの駐車に協力が必要です。

万が一、満車の場合は市営駐車場を少し上に行った所に「東洋清水寺パーキング」があるのでUターンせずにそのまま坂を登りましょう。

絶対に混雑するシーズンは行かないようにしましょう。渋滞に巻き込まれて大変なことになってしまいます。

道も狭いので注意が必要です。

観光シーズン土日祝などは観光バス・観光タクシーなどが利用するので、大変混雑し、駐車場が満車の場合は多いです。

Googleマップで調べる
京都市清水坂観光駐車場

駐車場が広い金閣寺

西大路通りを北に進むと行くことができる金閣寺はアクセスが良くない場所にあり、京都駅から行くには市バスで50分ほどかかってしまいます。

いちいち、バス停に止まってしまうので時間もかかり、混雑する路線ですので50分ほど立ちっぱなしになり体力も相当消耗します。

レンタカーであれば京都駅からであれば30分ほどでしょうか。

駐車場も多くの台数停めることが可能で、よっぽどのことがない限り、満車ということはないでしょう。

収容台数は第1・第2・第3第4駐車場合計して250台ほどですので多くの車の駐車が可能です。

バスの場合は復路も多くの観光が乗車するのでやっぱりレンタカーがおすすめです。

石庭で有名な龍安寺

金閣寺からレンタカーで10分ほどにあるのが、石庭で有名な龍安寺です。

春は「桜」夏は「青もみじ」秋は「紅葉」が楽しめ、冬は敷地内にある「西源院」で湯豆腐を堪能することができます。

駐車場はタクシー乗り場の奥に登る坂がありますが、少し見えにくい位置にあるので注意が必要です。

あまり知られていませんが、龍安寺では参拝すると駐車場無料が無料となります。

広い敷地内には池もあります。

秋にはこの階段の両脇には真っ赤な紅葉が見られます。

夏の、青もみじも清々しく観光客を迎えてくれます。

龍安寺は春夏秋冬、それぞれ違う雰囲気が楽しめる寺院です。

やっぱり行きたい嵐山

嵐山周辺は駐車場が少なく、平日なら渡月橋横の市営駐車場に停められますが、観光シーズンはどこも駐車場はいっぱいです。

また市営駐車場までの道も混みやすいので注意です。

おすすめは、混雑エリアを避けて車を停めることです。

混雑エリアの手前で車を停めて歩いて観光スポットへいくことで、効率よく巡ることが可能です。

akippaで最安駐車場を調べる
嵐山周辺の駐車場

夏にいくなら高雄川床

高雄は清滝川沿いに作られた桟敷で愉しめ、自然と共にいつもと違う時間が流れる別世界を味わうことができます。

あまり知られていないのが高雄川床と神護寺・高山寺などの有名な観光スポットもあり秋には紅葉が素敵ですが、紅葉の名所は青もみじの名所と言われるように初夏の青もみじと京料理を食すのも粋なものです。

食事をする所は貴船のように川の上に直接座るスタイルではなく、川の横にお座席を設け、川のせせらぎを眺めながら食事をするスタイルとなります。

高雄へは各お店から送迎バスがあるのですが、やはりレンタカーが必須となります。

送迎バスの場合はどうしても時間や場所が限定され身動きが取りずらくなってしまいます。

レンタカー観光 まとめ

例えば、私が京都をレンタカー旅行する場合を考えました。

桜の春のシーズン、秋の紅葉のシーズンはレンタカーでの観光はしないでしょう、なぜなら、交通量も多く渋滞が発生し有名観光エリアはどこも混雑しています。

どうしても、桜や紅葉のシーズンに行きたいのであれば、レンタカーは利用せず地下鉄を利用するでしょう。

渋滞もない地下であれば、計画的に旅行ができるからです。

レンタカーで京都を巡るとなると、宿泊は京都駅周辺ホテルが便利です。

京都駅ならレンタカーの店舗も近いので、新幹線や高速バスで京都駅到着し、すぐに車を借りて観光に出発できるからです。

あえて、清水寺や伏見稲荷などの有名どころは外し、初日は金閣寺・龍安寺・仁和寺・嵐山周辺エリアを巡り、その後、夕食は高雄川床で清流のせせらぎを聞きながら京料理を満喫します。

もし、清水寺や伏見稲荷へ行く場合はさっきも述べたように、早朝を狙っていきましょう。

高雄川床ですが、時期によってはホタルを鑑賞することもできたり、舞妓さんにお酌をしてもらったりできるプランもあるので京都の雰囲気が味わえます。

二日目は少し足を伸ばして延暦寺・大原・三千院を巡ります。

この場所は京都郊外にあり、逆にレンタカーでしか行きにくい場所です。

混雑している清水寺・伏見稲荷よりかは比較的人も少なくゆったりと観光できる場所をレンタカーで行くことをおすすめします。

夏や冬の観光オフシーズンは観光客も少ないので比較的ゆっくりと移動できます。

有名エリアを上手に攻略することで楽しいレンタカー観光にしましょう。