八ツ橋の種類は何種類ぐらいあるの?

京都のお土産といえば八ッ橋です。
今回はあん入り生八ッ橋をご紹介したいと思います。

八ッ橋は和菓子の一つ。京都市発祥の銘菓。
上新粉と砂糖、ニッキの粉末を混ぜた生地を薄く焼き上げたせんべい。
焼かずに蒸したものを生八ッ橋と呼んでいます。




最近では色んなお味のあん入り生八ッ橋が楽しめます。
桜・栗・柚子・黒糖・桃・ニッキ・抹茶・黒ごま・白ごま・密りんご・苺・白みそ・
梅・みかん・ラムネ・チョコバナナ・チョコレート・焼きいも・青りんご・ブルーベリー・
マンゴー・夏みかん・塩・うぐいすあん などです。

季節によって限定の商品も販売されているようです。な桜あん入りの生八ッ橋を作っておられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です