京都観光といえば「清水寺」「金閣寺」「伏見稲荷」「嵐山」などが有名です。

しかし、主な有名観光スポットは京都市の東西に別れています。

色々見てみたいところですが、そこをグッとこらえて、西側なら西側だけ、東側なら東側だけ絞って効率よくしていきます。

ざっと、一日目のスケジュールをまとめてみました。

このモデルコースでは王道の1泊2日の京都観光モデルコースを巡ります。

1日目(朝に京都駅到着)

  • 08時:京都駅に到着後、朝食をとる
  • 08時:ホテルに荷物を預ける
  • 09時:JRで嵯峨嵐山駅へ
  • 09時:渡月橋で記念撮影
  • 10時:嵐山散策
  • 13時:遅めのランチ
  • 15時:龍安寺
  • 16時:金閣寺
  • 19時:ホテルへ戻る
  • 21時:京都駅周辺で夕食

あまり京都の地理感がなく適当に観光すると非効率的な京都観光になってしまいます。

ホテルマンをしている私が考えたコースで京都観光を満喫していただきたいと思います。

その他、京の旅に役立つグルメやおすすめの予約サイトのこともお教えします。

京都への交通手段について

おすすめは新幹線。

首都圏エリアよりの移動なら移動時間も少なく本数も多く早朝に京都に到着することで、京都での滞在時間を増やすことが可能です。

新幹線の参考時刻往路:のぞみ1号 東京駅6:00発、京都駅8:08着
復路:のぞみ64号 京都駅21:37発、東京駅23:45着

早朝に京都に到着することで京都での滞在時間は約37時間、持ち時間としては、まずまず。

京都駅到着後、すぐにホテルに荷物を預けよう

まず、重たい荷物から開放されることで快適な京都旅行がスタート。

大きな荷物を持ちながら移動するのは体力や効率的によくありません。

京都駅で朝食とる場合はどこが良いの?

新幹線に乗っているとどうしてもお腹が空いてしまいます。

京都駅に到着するのが早朝ですので、そろそろお腹が空いてくる時間帯です。

簡単に済まそうと思えば「マクドナルド」や「吉野家」「なか卯」があるのですが、せっかく京都に来たのだから、京都らしい朝食をとりたいですね。

そして腹ごしらえも済んだので早速最初の目的地嵐山へ出発です。

[sanko href=”https://www.kyoto-kyoto.fun/kyoto/2099/” title=”朝食を取るのに最適なお店は?” site=”おすすめ店をPICK UP!!”]

嵐山へはJRで行くのがベスト!!

京都観光の大人気エリアの嵐山は渡月橋や竹林などの有名スポットがあり、国内外からも多くの観光客が訪れます。

大阪から嵐山へ行くには阪急電車が便利ですが、京都駅からであれば断然JR利用が便利です。

京都にあまり詳しくない方は京都で市バスを利用して移動すると思い込んで、わざわざ時間の
かかる市バスで嵐山へいく方も珍しくはありません。

京都駅からであれば、快速電車で約15分、各駅停車で約18分の乗車となります。

[open title=’京都駅から嵐山へのアクセス詳細’]

写真で道順を確認しよう!

嵐山までのアクセス概要

  • 運賃:240円
  • 所要時間:23分
  • 乗り換え:なし
  • 嵯峨嵐山駅から渡月橋まで徒歩で10分ほど

[/open]

JRで嵯峨嵐山駅に到着

車窓も旅行の楽しみでもあります。

京都市内の景色を見ているうちに嵐山駅へ到着します。

北口・南口とありますが、渡月橋方面へは南口となります。

渡月橋へは10分ほど、早朝なら観光客も少なめなのでブラブラ京都の下町を歩きましょう。

渡月橋で記念写真

やはり京都にきたなら渡月橋で記念写真を撮っておきましょう。

渡月橋をバックにいれて「ハイチーズ」。

紅葉時期なら渡月橋から少し下流に行くことで、紅葉と渡月橋を背景にすることで京都らしい写真を撮ることができます。

人力車

嵐山を歩いていると人力車を見かけます。

車夫が観光案内をしてくれ、ゆったりと観光を楽しむことができますので、時間とお金に余裕がある方はぜひ、お試しください。

しかし、混雑した場合は人が多くスムーズに移動出来ないの場合もあるので注意してください。


[btn href=”https://www.kyoto-kyoto.fun/kyoto/349/2/” class=”raised green-bc strong”]次のページ:効率よく回る嵐山観光モデルコース[/btn]

固定ページ: 1 2 3 4