『随時更新』ホテル予約 タイムセール

京都観光モデルコース1泊2日|嵐山・金閣寺・清水寺・伏見稲荷を旅行する

アカガワ

私は京都のホテルでフロントコンシェルジュとして働いています。

京都観光といえば「清水寺」「金閣寺」「伏見稲荷」「嵐山」などが有名ですが、どのように京都を回ったらよいのかよくお客様に尋ねられます。

この記事では効率よく回ることができて、限られた時間でもじゅうぶんに京都観光を楽しめる京都観光モデルコースをお教えします。

その他、京の旅に役立つグルメやおすすめの予約サイトのこともお教えします。

ぜひ、京都の王道コースとも言える1泊2日で巡る「京都観光モデルコース」をご覧ください。

旅のモデルコース

主な有名観光スポットは京都市の東西に別れています。

色々見てみたいところですが、そこをグッとこらえて、西側なら西側だけ、東側なら東側だけ絞って効率よくしていきます。

ざっと、一日目のスケジュールをまとめてみました。

1日目(朝に京都駅到着)

  • 08時:京都駅に到着後、朝食をとる
  • 08時:ホテルに荷物を預ける
  • 09時:JRで嵯峨嵐山駅へ
  • 09時:渡月橋で記念撮影
  • 10時:嵐山散策
  • 13時:遅めのランチ
  • 15時:龍安寺
  • 16時:金閣寺
  • 19時:ホテルへ戻る
  • 21時:京都駅周辺で夕食

京都への交通手段について

おすすめは新幹線。首都圏エリアよりの移動なら移動時間も少なく本数も多く早朝に京都に到着することで、京都での滞在時間を増やすことが可能です。

新幹線の参考時刻往路:のぞみ1号 東京駅6:00発、京都駅8:08着
復路:のぞみ64号 京都駅21:37発、東京駅23:45着

早朝に京都に到着することで京都での滞在時間は約37時間、持ち時間としては、まずまず。

夏のおすすめ|貴船川床

京の奥座敷「貴船で」美しい青もみじを見ながら美味しい京料理に舌鼓を。非日常な空間を体験。

夏の京都は観光客も少なく比較的ゆったりと観光が満喫できます。

京都のホテル関係者がお教えする「川床を満喫するには?」
貴船川床で【絶対満足】失敗しないで絶品料理を満喫する方法

京都駅到着後、すぐにホテルに荷物を預けよう

京都駅周辺のホテルであれば無料で荷物を預かってくれます。

宿泊後(チェックアウト)も荷物を預かってもらえるので、これなら重たい荷物を運びながら移動する手間もかかりません。

京都駅周辺は今まさにホテルの建設ラッシュ

ホテルの料金は需要と供給で料金が決定します。

京都の客室が過剰供給になると空室が出てきて、どんどん料金も下がるでしょう。
京都のホテル関係者がお教えする「京都旅行のおすすめ時期は?」
京都観光空いてる時期や安いシーズンは?

今後は続々とホテルがOPENするのですが、その中でもすすめのホテルをご紹介します。

次のホテルが断然おすすめな理由

  • 駅から近い
  • 新築でとっても綺麗
  • JRグループでサービスも安心
  • 価格もリーズナブル

京都駅近くのホテルなら宿泊後(チェックアウト)も荷物を預かってもらえるので重たい荷物を運びながら移動する手間もかかりませんしコインロッカーの節約にもなります。

京都駅で朝食とる場合はどこが良いの?

新幹線に乗っているとどうしてもお腹が空いてしまいます。

京都駅に到着するのが早朝ですので、そろそろお腹が空いてくる時間帯です。

簡単に済まそうと思えば「マクドナルド」や「吉野家」「なか卯」があるのですが、せっかく京都に来たのだから、京都らしい朝食をとりたいですね。

参考 朝食を取るのに最適なお店は?おすすめ店をPICK UP!!

そして腹ごしらえも済んだので早速最初の目的地嵐山へ出発です。

はじめに、人気エリアの嵐山へ

京都の西側にある「嵐山」は、豊かな自然に囲まれた有名な神社仏閣など日本の古き良き歴史を感じることができる名所があふれています。

嵐山に行くにはJRを利用するのが便利です。

京都のホテル関係者がお教えする「嵐山観光モデルコースは?」
嵐山観光モデルコース【穴場】すべてお教えたい!!

京都で市バスを利用して移動する場合が多いのですが、嵐山へいく場合はJRがベストな選択です。

快速電車で約15分、各駅停車で約18分の乗車となります。

京都駅から嵐山へのアクセスは?
結論として嵐山へ行くにはJRを利用が一番便利なのですが、その他にも色々なアクセス方法がありますのでご覧ください。

電車(JR・嵐電)タクシー・バスで行く方法!!
京都の観光地へのアクセス京都駅から嵐山へのへのアクセス(行き方)

JR嵯峨嵐山駅に到着

ここから嵐山のシンボルである渡月橋までは徒歩10分ぐらい。

早朝なら観光客も少なめなのでブラブラ京都の下町を歩きましょう。

渡月橋

やはり京都にきたなら渡月橋で記念写真を撮っておきましょう。

渡月橋をバックにいれて「ハイチーズ」。紅葉時期なら渡月橋から少し下流に行くことで、紅葉と渡月橋を背景にすることで京都らしい写真を撮ることができます。

人力車

嵐山を歩いていると人力車を見かけます。

車夫が観光案内をしてくれ、ゆったりと観光を楽しむことができますので、時間とお金に余裕がある方はぜひ、お試しください。

効率よく嵐山観光

まだシーズン本番ではありませんが、平日でも嵐山のメインストリートは人でいっぱいです。

通常なら、そのまま竹林の方に歩いていくのですが、地元人がお教えする嵐山を効率良く観光するコースをお教えします。

比較的人が少ないスポットを巡って行きます。

わかりやすいように、嵐山の観光マップを作成しました。

効率よく穴場スポットを巡る嵐山観光マップ
嵐山観光マップ|効率よく穴場スポットを巡る地図

番号がふってある順番に回っていくと効率よく観光することができますので大変わかりやすいと思います。

渡月橋を渡った場所にあるバス停からマップ4にある愛宕念仏寺を目指しましょう。

愛宕念仏寺までは坂になっており、渡月橋までずっと下り坂になりますので、歩いて巡る場合はとっても楽になります。

また、嵐山北側は観光客も少なく京都らしい雰囲気をゆっくりと満喫することが可能です。

愛宕寺前 バス停

渡月橋のバス停から比較すぐに到着します。
このへんになるとだいぶ観光客もすくなくなります。

愛宕念仏寺

バスを下車してすぐ目の前にあるのが「愛宕念仏寺」です。

寺内には1200もの羅漢像がありスピリチュアルな雰囲気たっぷりです。

この辺りは人も少なめで穴場スポットと言えるでしょう。

嵐山駅からここまで歩いて行くとなるととっても大変。バス移動することで体力が温存できます。

清滝トンネル

京都の人なら知っている心霊スポット。昼間なら安心です。

京都・鮎茶屋 平野屋

そうそう、私がいつも通る場所は「あゆよろし」の平野屋さん。

この場所はよくCMなどで利用されていて、その昔、ホンダフリードのCMで「ショーン・レノン」がこのロケーションでCMをしています。

興味がある方はYouTubeで「HONDA フリード「京都」」で検索してみてください。

絶品の鮎をこの平野屋さんでは食べることができます。

お茶や和菓子を食べながらお店の前にある楓の木や朱色の鳥居をみながらほっこりするのも贅沢な時間です。

所在地: 〒616-8437 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町16
時間: 9時00分~18時00分
電話: 075-861-0359

この鳥居が風情をかもしだしています。

いっぱい歩いたのでここで一服することにしました。

志んこ(春・夏・秋)840円

お店の前にある紅葉は平年より比べて早く色づいているようです。

この辺りまで来ると観光客は少なくなり、日本人よりも逆に外国人の方が多くこられるといったお話を聞かせて頂きました。

店先に咲いている美しい菊は大覚寺より特別に分けていただいているそうです。

時間を忘れゆっくり一服できました。

嵯峨鳥居本

次に向かうのは重要伝統的建造物群保存地区として選定されている嵯峨鳥居本地区です。

東山や祇園なども京都といった感じがすますが、私はこの地域が好きな場所でもあります。

あだしのまゆ村

化野念仏寺の少し過ぎた場所に「あだしのまゆ村」があります。

日本で唯一のまゆの人形専門店です。

年配の女性に人気です。

所在地: 〒616-8436 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町12−11
時間: 9時00分~17時00分
電話: 075-882-4500

化野念仏寺

空海(弘法大師)が五智山如来寺を建て、野ざらしの遺骸を埋葬し、のち法然が念仏道場としてから今の寺名に改めました。

本堂は1711年(正徳2)寂道上人の再建し境内8,000体の石仏・石塔群は、化野に葬られた人たちの墓で、毎年8月23・24日に灯明をあげ、幽玄な千灯供養を行う。浄土宗です。

なんともスピリチュアルな場所です。

化野念仏寺の奥には整備された竹林があります。

無縁仏の横を進んでいくと、綺麗に手入れされた竹林を抜ける階段があります。

比較的人も少ないのでこのような写真を取ることができました。

所在地: 〒616-8436 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
電話: 075-861-2221

祇王寺

今回、私が行きたかった場所は祇王寺は平家物語に登場する「悲恋の尼寺」です。

悲恋の尼寺として女性に人気の寺院となっておりますが、フォト派の私にとっては悲恋話より絶好の撮影ポイントとして注目しております。

数台ですが、駐車場がありますが紅葉シーズンは恐らく車を利用しないほうが良いでしょうね。

所在地: 〒616-8435 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
電話: 075-861-3574
拝観料: 大覚寺・祇王寺(2カ寺)共通拝観券:600円
拝観時間: 午前9時~午後5時(受付終了午後4時30分)

こちらの寺院は嵯峨野大覚寺の搭頭寺院であり、平清盛の寵愛を受けた祇王が余生を過ごした尼寺です。

見事な苔がびっしりと
地面の青苔は本日も活き活きしています。
今は緑一色ですが半年後の11月には赤一色となります

滝口寺

祇王寺の少し登った場所にあるのが「滝口寺」です。

このお寺は、平重盛家臣・滝口入道時頼と建礼門院の侍女・横笛の悲恋の舞台となったお寺で本堂には横笛と滝口入道の比翼の木像が安置されており、参道には横笛の歌石がひっそりと立っています。

すごく、素朴でひっそりとしてこの場所だけ時間が止まっているのと錯覚するほどです。

所在地: 〒616-8387 京都市右京区嵯峨亀山町10-4
電話: 075-871-3929
拝観料: 300円
拝観時間: 午前9時~午後5時

心も体もリフレッシュできましたので、休み明けの仕事も頑張れそうです。

まさに穴場のスポットです。

二尊院

ここも、紅葉名所「二尊院」です。
そうだ、京都行こう 2012年の舞台です。

紅葉時期にになると正面の階段からアーチになった真紅の紅葉が訪れる人々をまるで異次元へと誘うように迎えてくれます。

人力車を利用しての観光もあります。ぜひともお金に余裕がある方はお乗りください。

落柿舎

いいですね、
奥嵯峨野といった感じです。

まっすぐ進んで二尊院まで進みます。

二尊院の前は駐車場がありますが、紅葉シーズンは車では行かないようにしてください。
タクシーが乗り降りする時に使用する感じです。

紅葉シーズン以外の平日なら車で来てもいいかもしれません。

嵐山観光へは新緑の季節の平日がオススメです。

常寂光寺

紅葉の名所、常寂光寺です。
今回はまだ、紅葉しておりませんので、中には入りませんでした。

受付を済ませると中に進めますが、今回は次に「御髪(みかみ)神社」進みます。

日本で唯一の髪の神社|御髪神社

わかりにくい場所になるますが、少し歩くと池の奥にある神社が見えてきます。

小倉山のふもとにあるのが御髪(みかみ)は髪と頭にご利益がある神社です。

ボリュームUPをお願いしに・・・。
年相応の髪量になったので、行かないわけにはまいりません。

髪の毛が薄い人だけではなく、髪の美容と健康をお願いしに女性の方にも人気です。

ぜひとも祈願して帰りましょう。

ニコラス・ケイジ:髪の毛が伸びますように
森脇健児:髪の毛がいつまでもありますように
モト冬樹:髪の毛が少しでも残りますように

アンジャッシュ渡部建:もし禿げるとしたら、オシャレなハゲの方でお願いします。

など、有名人の方もお悩みが多いようです。

ええぃーい
ここは奮発してお賽銭を500円!!
これで禿げなかったら儲けものです。

日本で唯一の髪の神社ということもあり、全国からお守りご送付のご依頼が多く、皆さまのご要望にお応えする方法を検討されました。

参拝が困難で遠方の方へは公式ホームページのお申込みフォームより髪にご利益があるお守りを授かる事ができます。

大河内山荘

映画俳優大河内伝次郎が作り上げた庭園は、高台にあるので京都の市内を一望できます。

私の記憶が確かなら、京都タワーが見えるはずです。

入場料は1,000円ですが、混雑した竹林を避けて少しほっこりしたい場合には良いのではないでしょうか。

今回は行きませんでしたが、12月に行われる嵐山花灯路ではライトアップが素敵です。

国内外で人気の竹林

ようやく皆様お待ちかねの竹林です。
大河内山荘の前はT路地になっており、そのまま進むと嵐山公園、左に進むと坂を下って竹林へ進めます。

嵐山の人気スポット竹林、朝の8時ぐらいはで観光の方はいませんが(10時ぐらいから混雑します)。

知っていましたか?

実は車で行くことももできるんですよね。

タクシーに乗って行けますが、人混みでなかなか進めませんけど。

通行可能なのでしょうがないですがね。

車はすれ違うことはできません。
でも、通行することは可能です。
お気をつけてあそばせ。

国内外で人気の観光地なだけあります、外国人の方がずらずら歩いて坂を上っていきます。

ソニーのα7のフルサイズミラーレスカメラを持った人をたくさん見ました。

人気があるのですね、他にも高級なカメラを持った団体もちらほら、皆様お金持ちなんですね。

今回は坂を下って野宮神社へ向かいます。

途中天龍寺の北門がありますが、スルーしていきます。

亀山公園

大河内山荘前より竹林には入らずそのまま進むと嵐山公園に入ります。

絶景を見る為に山頂へ、ココから見る保津峡方面は絶景です。

紅葉すると辺り一面の山々は色とりどりの景色が現れます。

一度行ってみたいスポットです。