【京都旅行が安い!】京都ツアー・おすすめホテルの格安予約

小さな子連れでも楽しめる家族旅行|東条湖おもちゃ王国をレビュー

前々から計画していた東条湖おもちゃ王国への家族旅行。
年に1度ぐらいは家族で旅行に行くという計画です。

公式サイトやブログを調べずに行きましたので、事前に公式サイトやブログを参考にして行動したら良かったと少し後悔しています。そこで、これから東条湖おもちゃ王国への旅行を計画しているご家族に楽しく効率よく東条湖おもちゃ王国で楽しんでいただけるようにこの記事を書きました。

それでは、おもちゃ王国に入場するという場面。

嫁がハット気が付きました。

現金がない!!
チケット購入ではクレジットカードが使用できませんので注意が必要です。

ということで、ホテルで近くのコンビニの場所を聞き、子供2人と嫁を置いてコンビニまで車を走らせました。

片道5分ほどの場所にローソンがありました。もちろんATMもあり、夜の買い出しにも行けますので便利です。

目的を済ませて、いざ、子供と嫁が待つ東条湖おもちゃ王国のエントランスまで戻ります。

子供たちのボルテージは最高潮です!!

エントランスに入ると王様がお出迎え。
ここで記念写真なんか撮っちゃいます。

まいごステッカー

念のため迷子になった時に名前と携帯番号を書きます。
子供から目を離すと一瞬で見失ってしまいます。
まして休日のイベントのある日は子供で一杯ですので気をつけましょう。

メリーゴーランド

レトロなメリーゴーランドはなぜか中央にくまのプーさんが座っている。
まず初め目に飛び込んでくるので思わず乗ってしまいました(笑)
中央にユニコーンがいるのが印象的でした。

SLとうじょう号

池の周りを巡るSLとうじょう号はゆったりと走り、のんびりした気分にさせてくれます。
2歳の息子も怖い、怖いと言いながら乗ることができました。
家に帰ってからも楽しかったと連呼してました。

ジェットスター

まずは、ジェットスターに乗りました。
5歳の娘には少し怖かったようですが、結果として楽しんでいた様子。
大人でも少し怖かったと言っていましたので、怖がりのお子様であれば、泣いてしまうかもしれません。
慎重に乗るか吟味しましょう。

ステージショー

おそらく毎日、13時から行われるおもちゃ王国のキャラクターショー。
キャラクターと握手をしたり、写真を撮ったりして記念写真をとりましょう。

おもちゃの部屋

東条湖おもちゃ王国でおすすめなのが、おもちゃの部屋です。
雨が降っても大丈夫で、冷暖房完備のこの施設には様々な子供の趣味趣向にあった部屋があります。

子供が集中して遊べるので、親は子供から手が離れ遊びながら色々なことを学べます。
長一日なので、この部屋でゆっくり時間を使いましょう。
子供は、驚くほど楽しんで時間を忘れて遊びます。

ままごとハウス メルちゃんの部屋

おもちゃの野菜や果物などの生鮮食品のおもちゃがスーパーのように並んでいます。
そのおもちゃをカート使ってお買い物していきます。
2歳の息子は買い物に夢中になり、少しばかり手が離れます。

エプロンを着た5歳の娘はおもちゃのお弁当を詰めてたりして遊んでいます。
アイロンや、キッチン、電子レンジなどもあり。
子供が大好きなメルちゃんの人形があって本格的なおままごが楽しめます。

シルバニアファミリー

ロングセラーで昔からあるシルバニアファミリーで遊べます。
まさに街全体がシルバニアといった感じ。
時間を忘れて遊んでしまいます。

まなびのハウス

この学びのハウスが一番、親子ともに夢中になれた場所でもあります。
世界中から集められた楽しいおもちゃが並べられ、好きな玩具で遊べます。
木で作った玩具で遊べます。いわゆる木育を体験できます。

木育とは? ドイツ製の正解最大級の玩具メーカーの「ハペ」はヨーロッパの安全基準を満たした安全なおもちゃです。木の温かみを感じながら遊べます。

シティブロックスはアメリカで人気で重ねて積み重ねることで想像力や集中力を高めるられ、細長い長方形の木製の積み木は小さい子供でも考えて遊ぶので集中して時間を忘れます。

また、男の子に人気のきかんしゃトーマスのレールと機関車を走らすことのできるジオラマは2歳の息子が夢中で遊んでいました。

この学びのハウスでは2時間ぐらい楽しめました。
その間は子供たちを遠くから見守っているぐらいで特に危険な場面はありません。
お父さんお母さんたちも気が休まります。

リカちゃんハウス

女子に人気の永遠のおもちゃは「リカちゃん」。
建物は2つのエリアに別れている。

エリア1は様々なリカちゃんが展示されているスペース。
ファーストフードで働くユニフォームやドレスなどの展示もあり立派でした。

5歳の娘はリカちゃん人形んドレスを着せたり、ドライヤーでヘヤースタイルを整えたりと夢中です。
髪の毛にドライヤーを当てると髪の毛の色が変わったりと色々と楽しんでいました。

お母さんと一緒ならとっても楽しめます。逆にリカちゃんを知らないお父さんとは遊ばないように。
お父さんは興味がないからといって、寝転んでねないようにしてください。

トミカ・プラレールランド

種類豊富なプラレールで円を作りいくつもの電車を走らせご満悦の2歳の息子。
遊んでいると、他のお兄さんと一緒に遊んでもらったり、良い経験が得られます。

広い部屋でプラレールで楽しめます。真ん中には何段にも重なったレールのジオラマがあり、迫力満点です。
時折スタッフのお姉さんが止まった電車の電池を交換にきますので、その時はじっと見守ってあげましょう。

トミカのミニカーを眺めたりしました。

アクションゲームワールド

なつかしい黒ひげ危機一髪であそんだり、

犬の餌をとったり、ワニの歯をおしたりする玩具であそんだり。
他にも野球盤ゲームもあったりして楽しめましたが、黒ひげ危機一髪の機械が壊れていたのか?全部に剣を刺しても黒ひげが飛ばなかったのが残念でなりませんでした。
黒ひげは飛んでなんぼですからね。

レストラン パクパク

園内には3ヶ所ほどレストランがあり食事することが可能です。
私達はそのうちのレストラン「パクパク」で食事することにしました。
各テーブルには子供椅子が設置されていて、2歳の息子が座るのに便利でした。

私はカレーライスを注文。
そのほうが早く食べることができ、嫁と食事をすぐにバトンタッチできるかね。

天気がよければ、お弁当を持ってきて外で食べるのがいいかもしれません。
そのほうが節約できて美味しい楽しめます。

今回私達家族はレストランで食事しましたが、外のベンチで食事をしている家族のほうがコスパが良いと思いました。
ぜひ、参考にしてください。

ウオーターパーク「アカプルコ」

ウオーターパーク「アカプルコ」は6種類のプールにスライダーが無料のプールです。

関西圏で最大級のプール。造波プールでまるで海にいる気分。
スリル満点のアドベンチャーリバーでヘルメット着用ですが、やんちゃな子供も大満足です。
飛び込みプールでは日頃怖いもの知らずの子供も怖くて尻込みしてしまうかもしれません。

全長136メートルのウオーターボブスレーで子供は大興奮。
帰りの車ではぐっすり眠ることは間違いありません。

営業期間が9月2日までのため、今回は遊べませんでしたが、次回はプールを検討しています。

カラクリ 迷宮のお城

2歳からで、料金は500円。立体の迷路の中にあるスタンプを集めるのですが、体力を使い難易度が高いので5歳の娘と母親でも5つあるうちの1つのスタンプしか押せませんでした。中も少し薄暗く、怖がりのお子様がいる場合は少し考えが必要です。

コースは2つあり、5階建ての迷路で、カラクリなどの仕掛けを避けながらゴールをめざします。
ちなみに各種フリーパスは使用できません。
小学生以上のお子様向けですね。

東条湖おもちゃ王国をレビューまとめ

来園した日は平日だったので各アトラクションの待ち時間はなく、スムーズに楽しめました。
しかし、一日では時間が足りずすべてのアトラクションを回ることはできませんでした。

宿泊したホテルグリーンプラザもおもちゃ王国からすぐ近くにありとっても便利でした。
夕食や朝食バイキングも美味しく、子供連れでもゆっくりするこができました。

関西在住で子供がいてどこか1泊2日で旅行を考えている家族には東条湖おもちゃ王国はおすすめです。

事前に聞いた情報では以外にアトラクションは乗らないとのことでしたので一人2,000円の「フリーライドパス」は購入しませんでした。

結果、その通りでした。
どうしても乗りたいアトラクションだけ乗ります。
あとは室内のリカちゃんハウスやプラレール、子供の部屋で時間があっという間に過ぎていきます。

 

関連記事

ホテルグリーンプラザ東条湖|東条湖おもちゃ王国すぐ近くのホテル