『随時更新』ホテル予約 タイムセール

京都駅から貴船神社までのアクセス

貴船神社のある貴船エリアは京都の奥座敷でめったに行けない京の避暑地です。

貴船神社はもちろん、パワースポットとして人気がある鞍馬寺があります。

周辺散策してから川床料理が愉しめる夏の京都屈指の人気スポットでもあります。

貴船神社ってどこにあるの?

貴船は京都観光の拠点である京都駅から車で大体40分ほどのところ(距離にして18kmほどの場所)ですが、道幅の狭い貴船の道を自家用車で行くのはあまりおすすめのできませんのでバス等の公共交通機関を利用しましょう。

ハイシーズンなどは送迎のマイクロバスが行き来しますので、運転に自身のない方は車の利用は止めておいたほうがよいでしょう。

7つの貴船までのアクセスパターン

貴船までのアクセス

貴船までのアクセスパターン

予約したお店では送迎がありますが、色々とパターンがあるのでお店に確認しておきましょう。

パターン①:車で行く場合

車の場合はお店に駐車場の確認をしておきましょう。店舗によってはお店の敷地内に駐車場があるので確認が必要です。
しかし、夏の期間中、貴船エリアの道は非常に混み合いますので、送迎バスがおすすめです。
駐車場のあるお店
奥貴船 兵衛

貴船喜らく

パターン②:宿泊ホテルからの送迎バス

おすすめのパターンはこちら。
ホテルでの宿泊プランに川床料理がパックになっているものです。
こちらは宿泊ホテルへ送迎バスが来てくれますので大変便利です。
京都ホテルオークラ

京都ブライトンホテル

ホテルグランヴィア京都

パターン③:日帰りバスツアーの場合

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.club-t.com/

クラブツーリズム』では、夏の京都を満喫できる川床プランが充実。京の奥座敷「貴船で」美しい青もみじを見ながら美味しい京料理に舌鼓を。非日常な空間が体験できます。

様々なプランも充実していて参加がすべてお一人様という新しいスタイルの『ひとり旅 』のツアーはとっても人気があります。

大阪府,奈良県,兵庫県,和歌山県になどの関西圏に住んでいる人にはバスツアーがおすすめです。
貴船のランチと貴船神社、下鴨神社の糺の森、岩倉実相院の「床みどり」も楽しめる満喫内容となっています。

パターン④:JR京都駅発の送迎

京都駅発の送迎があるお店
料理旅館 右源太

パターン⑤:地下鉄の国際会館駅からの送迎

国際会館 バス乗り場2

地下鉄国際会館駅からの送迎バスは観光が終わったあとに地下鉄を利用してそのまま行けるので便利です。
地下鉄から送迎バスのあるお店

奥貴船 兵衛

パターン⑥:叡山電鉄「貴船口」からお店までの送迎

叡山電鉄、地下鉄、バスを利用した場合は最終の到着地が「貴船口」となります。
そこから川床までは少し距離がありますので、貴船口からの送迎バスを利用しましょう。

パターン⑦:貴船のお宿に宿泊

京の奥座敷でゆっくり満喫したい時は、貴船エリアのお宿を予約しましょう。
なかでも、祖川床といわれる発祥の老舗料理旅館の「貴船ふじや」がおすすめです。

※注意:各店舗では送迎バスの時間や、場所が違いますので絶対に確認をしましょう。

貴船エリアマップ

貴船エリアマップ

地下鉄~京都バスの場合

京都市営地下鉄と京都バスを利用は、京都駅から地下鉄国際会館方面に乗り終点の国際会館で下車したら、そこから3番出口を出て京都バスの52系統で貴船口まで向かいます。

地下鉄の京都駅から終点の国際会館までは約20分で料金は290円です。

とっても便利なのが交通系のICカードです。

地下鉄や京都バスでも使用できますので必ず用意しておきスムーズに移動するように心がけましょう。

ここで注意なのがバスの本数が少なめなので行き先を確認して時間を見ておきましょう。

京都バスで下車するバス停は貴船口です。

大きな鳥が目印ですので十分にわかると思います。

あともう少しで貴船神社に到着するのですが残念なことにここから貴船神社まで歩こうとすると30分ぐらいかかり結構な距離があるのですぐ近くにある叡山電車貴船口駅の前からバス停が出ていますのでそちらを利用しましょう。

そこから貴船神社まで約2キロ料金は160円です。

ずっと坂道になって歩くととてもしんどいのでここはパスを利用した方が良いのかもしれません。

JR~京阪電車~叡山電車~京都バスの場合

こちらはあまり実用性がなくおすすめしませんので、紹介を省略します。

京都駅からタクシーの場合

京都駅から貴船神社までのタクシー料金はおよそ7000円位が目安となります。

距離にして約18キロで40分ほどです。

料金は4人乗車した場合は1人2000円以内となります。

ですので、バスに乗ったり地下鉄に乗ったり乗り換えが面倒だと思う方は4人ぐらい集まったらタクシーを利用しても良いかもしれません。

あともう一つの方法として地下鉄で国際会館へ行ってからそこからタクシーに乗ると距離が大体8キロで時間にして20分ほどなので半分の料金で行けることができますので検討しても良いでしょう。

国際会館周辺は比較的タクシーも拾いやすいのでこちらの方法も快適かもしれません。

自家用車の場合

京都バス 貴船(バス)待機場に駐場がありますのでそちらを利用するのが良い選択です。

料金は少し高めで1,000円以上したことを記憶していますが、この場所から上は道も狭くなり、宿泊施設の送迎バスが往来しますので非常に時間もかかってしまします。

ここから、貴船神社までは徒歩で20分ぐらいなので散策しながら貴船神社まで向かうとよいでしょう。

川床の送迎バスの場合

夏のシーズンであれば川床体験がおすすめです。

ホテルなどの川床プランで予約した場合金で店の夕食がセットになったプランがあります。

そういった宿泊プランを予約するとホテルから貴船川床までの送迎がセットになっている場合がありますのでそちらを利用しても大変快適なのでオススメだと思います。

そこで私がお勧めする貴船川床宿泊プランをいくつかご紹介いたします。

あとがき

叡山電車に乗りたい場合には市バスを利用するパターンとJRを利用するパターンの2つがあります。市バスを利用する場合は京都駅から出町柳駅までバスを利用し、そこから叡山電車に乗って貴船口まで行きます。そこから先は駅前のバス停から貴船へ行くものに乗れば到着です。移動時間はやや長く70分程度で、運賃は810円です。JRを利用する場合は京都駅から東福寺駅まで行き、そこで京阪電車に乗り換えて出町柳駅に行きます。後のルートは先ほどのケースと同じになり、移動時間は60分程度で運賃は990円です。

これら3つのルートでは地下鉄からバスを2つ乗り継ぐルートが一番安いですが、問題点があります。それは時期によって待ち時間がかなり長くなる可能性が高いためです。常に修学旅行生や外国人旅行客が来訪し、それでいて観光シーズンになれば多くの観光客がやってきます。バスはフリーパスなどがあるため旅行客がよく利用しており、常に混んでいると思ってよさそうです。どれだけ渋滞して遅延が発生しているのかははっきり言ってわかりません。計算が立ちにくいという点ではバスの乗り継ぎはそこに問題点があります。

その一方、叡山電車には乗り放題切符があり、叡山電車が1000円で乗り放題というものがあります。叡山電車沿線の寺社仏閣に足を運ぶ際には叡山電車を使うルートが有力です。出町柳駅で乗り放題の切符を購入しておけば非常に便利です。また紅葉の時期になると叡山電車を経由することでより楽しむことができます。もみじトンネルというものがあり、紅葉の中を電車で通過するため、電車に乗りながらにして紅葉が楽しめます。一方で最後のバスに乗らず、歩いて貴船神社まで向かうのも1つの手です。30分はかかりますが、紅葉をより堪能できます。

車やタクシーという選択肢もないわけではないですが、駐車場に限りがあることやタクシーだと数千円もかかることからおすすめはしません。レンタカーを借りる場合も街中は混みやすく、慣れない場所で運転をすることでかえって疲れやすくなります。また貴船神社の後に行きたいところを考える時に車だとさらに面倒なことになってしまう場合があるので、レンタカーもおすすめできません。できるだけ公共交通機関を使うことで交通費をかけずに京都の街を散策でき、多くの神社仏閣に足を運ぶことができます。

京都のホテル関係者がお教えする「川床を満喫するには?」
貴船川床で【絶対満足】失敗しないで絶品料理を満喫する方法