今だけお得!タイムセール・クーポン

車で巡る京都観光|京都のドライブコースと名所周辺のホテルをチェック

家族旅行など4人や5人でのグループで観光するには車が便利です。

彼氏の運転で京都を車でデートできるなんて素敵ですね。

車で行ける有名スポット

京都に到着した後は郊外の人気エリアにも行く事もできますし、友達とワイワイしながらの旅も楽しいですよね。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は国内外でも有名な観光スポットとして知られています。

しかし、周辺の道も狭く、観光客が多く歩いているので早朝の時間を狙って行きましょう。

朝の時間はスムーズに車も停められ駐車料金も無料です。

Googleマップで調べる
見稲荷大社 参拝者用駐車場

アーバンホテル京都

1滞在につき1,000円の駐車場は85台。市内でも珍しい大型バスの駐車は予約が必要。アーバンホテルはから伏見稲荷へ徒歩15分。チェックアウト前に伏見稲荷を散歩するには最適のホテルです。混雑を避けての朝散歩は京都らしい雰囲気が満喫できます。

みなさん知っていましたか?

伏見稲荷大社は24時間参拝ができるんです!!

朝早くに参拝して京都での滞在時間を増やしましょう。

夜が明ける前の伏見稲荷大社は神秘的です。

人も少なめなのでゆったり巡ることができますよ。基本的に参拝料は無料なのでお賽銭を奮発してしましました。

懐中電灯やLEDライトを持っていきましょう。夜の伏見稲荷は所々に明かりがありますが非常にくらいので。

やっぱり行きたい清水寺

清水寺

この清水寺ですが、2017年の年明けごろから大規模修繕が行われます。工事期間はなんと11年!!工事が始まる前にいってみたいですよね。

最安駐車場を調べる

清水寺周辺の駐車場

清水小路 坂のホテル京都

無料の屋外平面駐車場を18台分。駐車場をご利用の際は事前にご予約が必要。台数に限りがあり早め目のや役が必要。満車時は周辺の有料パーキングを利用する場合もあり。清水寺まで徒歩5分、八坂の塔、祇園の八坂神社、三十三間堂、京都国立博物館も徒歩圏内です。

清水寺の開門は朝の6:00。

さすがにこの時間は人も少なめなので、清水寺を独り占めなんてのも夢じゃないなんてね、そんな冗談を言いながらも清水寺を巡ります。

京都観光は『早朝』が鍵となる

伏見稲荷や清水寺・祇園エリアは人気があるので早朝のうちに観光するのがお勧めです。

早朝は人も少なく混雑を避けてゆったり観光することが可能です。

混雑を避けて早い段階(午前中)で人気エリアを巡り、午後は車で少し離れた金閣寺・龍安寺・大原・比叡山などに行くのがベストでしょう。

金閣寺

金閣寺

言わずもがな知れた金閣寺はもう説明不要ですね。

駐車場は周辺に数多く完備されているので満車だったり、長時間待つといったことはあまりないでしょうね。ここでは説明を省略しますね。

最安駐車場を調べる

金閣寺周辺の駐車場

上七軒 億

あっ、そうそう。金閣寺の中で売っている抹茶ソフトクリームは私のお気に入りです。時間があったらお召し上がりください。

やっぱり行きたい嵐山

嵐山周辺は駐車場が少なく、平日なら市営駐車場に停められますが、観光シーズンはどこも駐車場はいっぱいです。

また市営駐車場までの道も混みやすいので注意が必要です。

混雑エリアの手前で車を停める。そこから歩いて観光スポットへいくことで、効率よく巡ることが可能です。

最安駐車場を調べる

嵐山周辺の駐車場

京都嵐山温泉 花伝抄

石庭で有名な龍安寺

誰もいない龍安寺を体験したのはちょうど10年前の冬。こんな贅沢は二度とないのでしょうね。なんて昔のことを思い出します。

みなさん知っていましたか?

龍安寺では参拝の方は中駐車場無料なんです。

入り口もわかりやすく大丈夫です。タクシー乗り場の奥に駐車場へと登る坂がありますが少し見えにくい位置にあるのでご注意ください。

三十三間堂

以前、ちょうど拝観開始時間に到着しました。

誰もいない場所で千体の観音様を見れるなんて一生に一回もあるものではありません。この千体の観音様は一つひとつ表情が違い、この中には自分にそっくりな観音様ををみつけることもできるかもしれません。

あなたの人生観が変わるかもしれません。絶対に行ってください。

拝観時間開始は8:00~17:00

拝観料は600円

お堂に隣接している駐車場は

駐車場無料 50台

私のおすすめのレストランは?

今回は、省略しますね。また時間のあるときにご紹介したいと思います。

でも、どうしてもお腹が減ったという方にはきぬかけの路から立命館大学へ行く道に「なか卯」「回転寿司 くら寿司」がありますので、そちらをどうぞ。

その他、私がおすすめする車でいく観光地としては

(駐車場が隣接されている)

大原三千院

比叡山延暦寺

平等院

等が挙げられます。

北野天満宮へ初詣でに行くときは

北野天満宮へ初詣に行くとき、駐車場に入るのにすごく待った人はいないでしょうか。通常は西大路を北に進み今出川通りを東に入るのですが、交差点を曲がるともう北野天満宮への駐車場待ちの渋滞です。カーナビの案内に従っていっているのでしょうがないのですが・・・。

そこで西大路通りから行くのではなくて、千本通りを上がって今出川通りを西に入りましょう。そうするとスムーズに駐車場へ止めることができますよ。

どこの寺社仏閣は駐車場が近くにあり、また台数も多く停められる場所を考えております。

お盆休みに太秦映画村へ行くときは

カーナビのいうがままに行ってしまうと渋滞に巻き込まれてしまいます。

五条通りを北に進み、三条通りを東に入ってしまうと悲劇の始まりです。

三条通りは道も狭いうえに歩行者も多い。また路面電車も走っているためお盆シーズンなどに太秦映画に行く車で渋滞している光景をよく見ます。天神川通りは嵐電の踏切があるせいで尚、渋滞になってしまします。

そこで、どうしたらよいかというと、葛野大路通りを北に進み、ドンツキを左に進むと天神川通りに出ます。そこを右に進み丸太町通りに出ましょう。

途中で高架がありますが、その高架を登らずに左の側道に進みましょう。まっすぐ進むと細い道になりますが、最終的には丸太町通りに抜けられます。ご安心ください。丸太町通りを左折すると左手に「スーパーマツモト」がありますのでそこを左折してください。

京都は春夏秋冬楽しめるそんな町です。

京都の秋の紅葉は全国各地から、または世界中から沢山の人々が観光目的として来られます。

「近年の温暖化によりいままで奇麗やったイチョウの木の色が全然色づいていない」

「紅葉も全然鮮やかでない」という話を聞きました。

いつもなら御池通では鮮やかなイチョウの並木が見られるのですが・・・。

先日タクシーに乗った時運転手が嘆いていました。

紅葉についても鮮やかさが少し足りない感じがします。寒暖差で色づきが決まってくるので山の標高がある所ではキレイな紅葉がみられますよね。皆さんが好きな秋が終わると京都には本格的な冬が訪れます。

あとがき

京都駅周辺まで車で向かいそこからは公共交通機関で観光をしたり、また駅の周辺で食事をする際にできるだけの安いコインパーキングに駐車したいものです。

グループで京都観光する時に便利なのが車ですよね。
東京から京都に来るには約470キロで7時間ほどかかります。

車で京都観光をしていは駄目だというイメージがあると思います。

京都市清水坂観光駐車場

車を停めます。大きいので恐らく停められると思います。しかも24時間営業。

バス2,500円・普通車1,000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき)

万が一、満車の場合は市営駐車場を少し上に行った所に「東洋清水寺パーキング」があるのでUターンせずにそのまま坂を登りましょう。

※絶対に混雑するシーズンは行かないようにしましょう。渋滞に巻き込まれて大変なことになってしまいます。道も狭いので注意が必要です。観光シーズン,土日祝などは観光バス・観光タクシーなどが利用するので、平日のみの駐車がベターでしょう。
清水寺京都市営駐車場
普通車1,000円

バス55台・普通車59台
東洋清水寺パーキング
最初の一時間800円

以降30分枚400円

京都駅ビル駐車場

京都駅ビル駐車場では西、東ともに6時から24時までが最初の1時間600円、以降30分ごと300円、0時から6時までは1時間ごと200円です。平日の当日最大料金は3,000円です。駅付近となるとやはり料金は高めの設定となってしまいます。ただしジェイアール京都伊勢丹で5,000円以上利用だと2時間無料になります。駅ビル専門店街などを利用した場合も利用金額によって無料サービスがあります。

キョウテク八条口東パーキング

駅付近から少し離れるだけで最大料金が駅ビル駐車場の半額から1,000円以下といった格安のコインパーキングを見つけることができます。
京都駅から徒歩約8分の場所にある「キョウテク八条口東パーキング」は24時間営業で最大料金が昼間7時から20時で1,500円、夜間20時から7時までが300円です、昼間料金は7時から20時までが40分200円、夜間料金が20時から7時までが60分100円となります。
京都駅まで歩いて約13分の場所にある「Dパーキング東寺駅前」は最大料金が全日8時から20時まで700円、20時から8時まで300円です。時間料金は全日8時から20時まで60分200円、20時から8時までが60分100円となります。

タイムズアルモントホテル京都

京都駅まで徒歩約10分の「タイムズアルモントホテル京都」は駐車後24時間が最大1,200円とります。通常料金は8時から20時までが60分200円、20時から8時までが60分100円です。

駐車場運営を全国展開している業者の運営しているサイトでは駐車したい地域にある駐車場が一目でわかるページを見ることができます。また現在の駐車状況もわかるのでその場所まで行って確認する必要がありません。また無料なれるカード会員になることで、あらかじめ予約したり、ポイントを貯めたり、そのポイントを支払いに充てることができたりもします。

京都の冬は観光が少ないうえに、宿泊料金も安くなっています。
京都を旅するなら冬が絶対におすすめです。

さぁ、ピーンと張り詰めた京都の空気を吸い込みに行きましょう。

平日なら渡月橋横の市営駐車場に停められますが、観光シーズンともなればどこも駐車場はいっぱいです。また道も混みやすいので注意してください。

いかがでしょうか。

いかがでしたか、京都は道も狭くて車で観光していはいけないという情報もありますが、冬の観光オフシーズンを狙っていくと車も観光客も少なく楽しめます。

今回ご紹介した場所はいずれも駐車場が近くでわかりやすい場所ピックアップしました。ぜひ、京都旅行の参考となれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です