『随時更新』ホテル予約 タイムセール

貴船川床で【絶対満足】失敗しないで絶品料理を満喫する方法

リョウコ

川床といっても様々なジャンルのお店が無数あってよくわからない。
また、貴船、鴨川、高雄などのエリアに分かれていて実際どこへ行けばいいかわからないし、場所もよく分からない・・・。
アクセス方法やおすすめのお店や歴史についても知りたいし、人気の川床料理や周辺の観光スポットも教えてほしいなぁ・・・。
それでは、アクセス・お店・周辺観光についてご案内しますね。
貴船は京都の奥座敷でめったに行けない避暑地で、川のせせらぎを聞きながら頂く川床料理は格別ですよ。

アカガワ

 目次

貴船ってどこにあるの?

京都川床マップ
貴船は京都観光の拠点である京都駅から車で大体40分ほどのところ(距離にして18kmほどの場所)です。
貴船の他にも京都には鴨川・高雄・鷹ヶ峰にも夏の風物詩である川床があるのをご存知でしょうか?

7つの貴船までのアクセスパターン

貴船までのアクセス

貴船までのアクセスパターン

予約したお店では送迎がありますが、色々とパターンがあるのでお店に確認しておきましょう。

パターン①:車で行く場合

車の場合はお店に駐車場の確認をしておきましょう。店舗によってはお店の敷地内に駐車場があるので確認が必要です。
しかし、夏の期間中、貴船エリアの道は非常に混み合いますので、送迎バスがおすすめです。
駐車場のあるお店
奥貴船 兵衛

貴船喜らく

パターン②:宿泊ホテルからの送迎バス

おすすめのパターンはこちら。
ホテルでの宿泊プランに川床料理がパックになっているものです。
こちらは宿泊ホテルへ送迎バスが来てくれますので大変便利です。
京都ホテルオークラ

京都ブライトンホテル

ホテルグランヴィア京都

パターン③:日帰りバスツアーの場合

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.club-t.com/

クラブツーリズム』では、夏の京都を満喫できる川床プランが充実。京の奥座敷「貴船で」美しい青もみじを見ながら美味しい京料理に舌鼓を。非日常な空間が体験できます。

様々なプランも充実していて参加がすべてお一人様という新しいスタイルの『ひとり旅 』のツアーはとっても人気があります。

大阪府,奈良県,兵庫県,和歌山県になどの関西圏に住んでいる人にはバスツアーがおすすめです。
貴船のランチと貴船神社、下鴨神社の糺の森、岩倉実相院の「床みどり」も楽しめる満喫内容となっています。

パターン④:JR京都駅発の送迎

京都駅発の送迎があるお店
料理旅館 右源太

パターン⑤:地下鉄の国際会館駅からの送迎

国際会館 バス乗り場2

地下鉄国際会館駅からの送迎バスは観光が終わったあとに地下鉄を利用してそのまま行けるので便利です。
地下鉄から送迎バスのあるお店

奥貴船 兵衛

パターン⑥:叡山電鉄「貴船口」からお店までの送迎

叡山電鉄、地下鉄、バスを利用した場合は最終の到着地が「貴船口」となります。
そこから川床までは少し距離がありますので、貴船口からの送迎バスを利用しましょう。

パターン⑦:貴船のお宿に宿泊

京の奥座敷でゆっくり満喫したい時は、貴船エリアのお宿を予約しましょう。
なかでも、祖川床といわれる発祥の老舗料理旅館の「貴船ふじや」がおすすめです。

※注意:各店舗では送迎バスの時間や、場所が違いますので絶対に確認をしましょう。

貴船エリアマップ

貴船エリアマップ

国際会館より京都バスで来た場合は、バス停「貴船口」下車。
そこから、少し北に歩いてバス停「貴船口駅」より終着であるバス停「貴船」で下車します。

電車の場合は駅前にあるバス停「貴船口」乗車。
バス停「貴船」で下車。

観光の場合はバス終着場に有料ですが駐車場がありますのでそちらを利用して貴船神社や川床を楽しむことができます。
車をとめて、貴船散策してはどうでしょうか。

また、マップにも記しているとおり、貴船神社近くには鞍馬寺の西門があるのでこちらから鞍馬寺へ行くことが可能です。
時間と体力があればぜひ、チャレンジしてください。

貴船へのアクセス

車の場合

シーズン中は車往来が多く道も狭いため奥の方に行くには大変ですし、貴船周辺は駐車場が少ないので注意が必要です。
どうしても車を利用する場合は必ず事前に駐車場の有無を確認しておきましょう。

ハイシーズンなどは川床料亭の送迎マイクロバスの往来があり、道幅の狭い貴船の道を運転するのにも注意が必要です。

貴船川沿いの道

男性で運転の得意な方であれば臨機応変に対応が可能ですが、運転が苦手な男性や女性でしたら車での往来は検討しても良いのかもしれません。

・京都駅より40分
・名神「南インター」より50分

貴船駅

電車の場合

公共の交通機関(京都駅より)JR奈良線で「東福寺」で京阪に乗り換え「出町柳」叡山電鉄「出町柳」から「貴船口」となります。

国際会館 バス乗り場1

地下鉄の場合

地下鉄の「国際会館駅」下車して京都バス(52系統 貴船口行き)で「貴船口」下車。

バス停の貴船口は朱色の鳥居が目印です。

バス停 貴船口

京都の川床は「貴船エリア」「鴨川エリア」「高雄エリア」に分かれていて、それぞれに特徴があり目的に応じて自分にあったエリアを選ぶのが良いでしょう。

川床(かわゆか)と納涼床(のうりょうゆか)の違い

京都には川床文化が存在している。
呼び方は川床(かわゆか・かわどこ)などと言われているのが一般的。
どちらが正しい呼び方というと、どちらも正しい。
地域によって変わり、場所によって呼び方が違う。
京都観光された方が川床へ行ってきたというお話をよく聞くが、京都の中心にある鴨川の横にあるのは厳密には納涼床という。

鴨川沿いのカフェに行って一休みしただけでは、川床に行ってきたことにはならない。
せっかく京都に来たのであれば、本物の「川床」を楽しもう。
手を伸ばせば川のせせらぎを感じることができる。
あと、貴船や高雄は京都の山奥にあり、真夏の京都市内は35度。貴船・高雄はだいたい25度程でその差は10度で、まさに天然のクーラー!!

・貴船・高雄では川床(かわゆか)
川の真上に床があり、手を伸ばせば川のせせらぎに手が届く。

・鴨川では納涼床(のうりょうゆか)
鴨川沿いにお店があり、床は高く川のせせらぎには手が届かない。

川床料理について

川床の料理は先付・鮎の塩焼き・お刺身・天麩羅・水菓子(メロン)などが定番です。
外で楽しむ食事は格別ですし、川のせせらぎがBGMになってゆっくりと食事を楽しむことができます。
しかし、数多くのお店があって迷ってしまいますが、私のおすすめは一休レストランです。

1. 貴船の厳選店:京の歴史ある避暑地

2. 鴨川の厳選店:みんなでワイワイ!!

3. 高雄の厳選店:嵐山方面の穴場エリア

川床エリアの詳細がわかりやすく説明されていて、どのお店も歴史があって特別な時間を過ごせます。また、空席がひと目で分かり、簡単に予約できます。大切な人との京都観光や記念日、デートや取引先との接待・食事会、など自分に合った厳選店を見つけましょう。

貴船エリア

周辺には水の神様として知られる貴船神社や、パワースポットとして人気がある鞍馬寺があります。

周辺散策してから川床料理が愉しめる夏の京都屈指の人気スポットでもあります。

宿泊とセットになった川床プランのあるホテル

通常であれば地下鉄や貴船駅からの送迎となりますが、次のならホテルの宿泊プランで予約するとホテルから貴船までの送迎バスがあるのでとっても便利です。

貴船までの道のりは車窓を楽しみながらワクワクドキドキしながら道中を楽しむことができます。

また、帰路も面倒な乗り継ぎも必要ありませんし、ホテルまで直通でラクラクです。

京都における夏の楽しみ川床納涼床

京都では6月に入ると、梅雨入りして蒸し暑い日が続き、いよいよ祗園囃子の練習が室町界隈で聞こえてくる季節になってきます。

懐石料理店では、季節の風情を大切にして、6月に入ると食材や器が夏用に変わり、設えも夏座敷に夏座布団に変わります。

また、器は切子や、青竹等が多く使われるようになり、京野菜「賀茂茄子」もそんな初夏の素材のひとつです。

よく出てくるのが賀茂茄子田楽、のしぎ焼きなど、賀茂茄子はきめ細かな果肉がぎゅっと詰まっていて歯ごたえがよく、果物のよう瑞々しい独特の食感です。

ところで、京都では夏の風物詩で鴨川の川床は有名でたくさん料理屋が出ていますが、市街から少し外れた貴船にも川床の料理屋さんが数軒在り、京都市内より気温が4、5度低く涼しさを楽しめます。

おすすめは『右源太』さん、川魚料理も接客も行き届いて満喫できますよ。

鴨川エリア

鴨川は市街地に近く店舗も多いのでみんなでワイワイ楽しむには最適で店舗も多く選択肢の幅が広がります。

二条から五条の西岸に床を組んで営業する夏の風物詩「鴨川川床」は5月から9月末まで。夜には川床の提灯のあかりや、鴨川に等間隔に並ぶカップルがロマンチックな雰囲気を漂わせます。

高雄エリア

高雄は清滝川沿いに作られた桟敷で愉しめ、自然と共にいつもと違う時間が流れる別世界を味わうことができます。

あまり知られていないのが高雄川床と神護寺・高山寺などの有名な観光スポットもあり秋には紅葉が素敵ですが、紅葉の名所は青もみじの名所と言われるように初夏の青もみじと京料理を食すのも粋なものです。

食事をする所は貴船のように川の上に直接座るスタイルではなく、川の横にお座席を設け、川のせせらぎを眺めながら食事をするスタイルとなります。

京都駅から貴船へ地下鉄で行く場合

地下鉄&バス地下鉄で「京都駅」から「国際会館」下車3番出口を出て 京都バス52系統で「貴船口」へ。
地下鉄「京都駅」から終点の「国際会館駅」まで約20分で料金290円

ここで便利なのが交通系のICカード。交通系の移動には非常に便利です。必ず用意しておきましょう。
京都地下鉄では下記の乗車券が使えます。

PiTaPa(ピタパ)ICOCA(イコカ)Kitaca(キタカ)PASMO(パスモ)Suica(スイカ)manaca(マナカ)TOICA(トイカ)nimoca(ニモカ)はやかけんSUGOCA(スゴカ)

京都地下鉄~帰りは叡山電鉄「貴船口駅」より京都駅へ

京都駅~国際会館駅へ向かいます。
市バスは交通渋滞や、観光シーズンでは時間がかかってしまいますので、地下鉄での移動が正解です。

国際会館に到着

改札を出て正面の「出口4-1」を出るとバス乗場。ここで、時刻を確認しておきましょう。
京都バス、市バスがあるので要注意、本数も少なめです。
貴船以外にも大原行きのバスもあります。

主な行き先として。
大原、岩倉実相院、修学院、京都産業大学、円通寺

貴船口までのバス乗場は一番奥、手前には市バスや、京都産業大学行きのバスがあり、学生でいっぱいでした。

貴船口(バス)

貴船口に到着すると、大きな鳥居がお出迎えしてくれますので一気にテンションも上がることでしょう。
バスから降りてすぐ写真を撮ってしまうような、京都らしい雰囲気は青もみじと朱色の鳥居が素敵です。
しかし、この先にはもっと素敵な「夏の京都」が待っていますので、どんどん進んで行きましょう。

貴船口駅前(バス)

バスを降りて坂を登ると「叡山電鉄 貴船口駅」があります。
駅前のバス停から「貴船」へと向かいますが、歩いていくと少し時間がかかってしまいますので年配の方や体力を温存しておきたい時はバスに乗って貴船へと向かいましょう。。

貴船神社まで約2Km。歩くと30分 料金は160円、坂道になっているので歩くとキツイのでここはバスを利用しましょう。

※帰路は叡山電鉄を利用します

貴船(バス)

ここの大きな駐車場が貴船までの最終地点です。
ここから貴船神社までは歩いて5分ほど、もうすぐです。

鞍馬寺西門

川沿いには鞍馬寺西門があり、ここから鞍馬寺まで行けるのです。
時間があれば、京都のパワースポットで人気のある鞍馬寺を目指しましょう。
当日は日頃の運動不足、体力温存の為に行くことはありませんでしたが、次回は行ってみたいと思います。

鞍馬寺の本殿まで1437m!!
考えただけで筋肉痛が発生しそうです、

今回訪れたのが平成28年6月1日
通常では5月1日より川床がスタートします。

謎の生物発見!! なんじゃこれは

川の対岸なにやら動く物体がいました。
ム・ム・ム これはなんでしょう?

答えは:鹿
今回は運が良いのでしょうか?野生の鹿を見ることができました。
京都の奥座敷の貴船ならではの光景ですね。

早起きして歩いてお腹もすいてきました。とっても自然豊かです。
と、自然を満喫しながら歩いていると、「お腹の音がぐぅー」と鳴りました。

ひろ文でランチ

ひろ文でランチを頂きました。
5月・6月のお昼限定の清涼膳は税込みで3,800円 閑散期のメニューで比較的リーズナブル。

このように、5月・6月は非常にリーズナブルな価格でランチを頂くことが可能です。
理由は本格シーズンに入る前で梅雨や気温の関係で川床のコンディションが良くない場合が多いからです。
京都のオフシーズンはゴールデンウィーク明けから、初夏にかけてなので、少しでもリーズナブルに川床料理を楽しみたい方は5月・6月が狙い目です。

その他のメニューや金額はHPを参考にしてくだい。

夏の京都は盆地で蒸し暑く、非常に過ごしにくいです。

やっぱり鮎です、
塩加減がたまりません。

やっぱりそうめん
必須のアイテムです

流しそうめん

外国の方にも人気で順番待ち確実の人気Experience。
こちらはおすすめ、今回は1人で旅をしたので「恥ずかしい」「順番待ち」ということもあって断念。次回は誰かと行きます。

貴船に来たらやっぱり川床、まさに天然のクーラーですね。
ひろ文では「流しそうめん」が楽しめます。

あー満足。満足。
念願の貴船で「京都の川床」を満喫することができました。

お会計を済まして・・・。
少し歩くとお待ちかねの貴船神社に到着です。

貴船神社

貴船神社の総本宮

ご利益は?
・心願成就
・縁結び
・家内安全
・商売繁盛

青もみじシーズンの貴船神社はとっても爽やか風が吹き気持ちがよい場所でもあります。
京都ではあまり知られていませんが、紅葉の名所は青もみじの名所と言われているように、まさに貴船神社は青もみじの名所と言えます。
朱色の灯籠はInstagramでもよく投稿されていて人気の撮影スポットとして知られていますので、ぜひスマートフォンで撮影しましょう、すぐに、投稿して多くのいいねを獲得することができるでしょう。
また、多くの女性は着物をレンタルして貴船神社を訪れますが、すごく絵になるのでお勧めです。

爽やかな風が吹いている
石の階段を登って行くと・・・

本殿に到着。何やら馬が二頭いますが・・・。
貴船神社は水の神様として崇められており、干ばつが発生したときなどは朝廷より黒馬をお供えして雨乞いしたと言われ、雨が続く場合などは白馬を献上して雨の止むのを祈願したと言われています。こういった習わしは絵馬の始まりといわれ、古今和歌集などの古い記録には雨乞いのことが書かれています。

ちょっとその前に

手水舎で体と心を清める。

①一礼して右手でひしゃくを取り、水を汲んで左手にかける
②次に右手で左手にかる
③再度、右手で持ち左手に水を汲んで口をすすぐ
④もう1度口をつけた左手にかける
⑤終わりにひしゃくを真っ直ぐ立てて持ち手部分ををすすいだ後、一礼

なんと言っても貴船神社でもっとも有名な「水おみくじ」。
全国各地からこの「水おみくじ」を目当てにたくさんの乙女が駆けつけます。
何も書いていない神を本殿の右手奥に水占齋庭という場所で水につけると・・・。
どんどん文字が浮かんできます。

ムムム、なんと!!大吉でした。
明日からは幸せがくるのでしょか? それは、神のみぞ知るといったとこでしょうか(笑)

貴船神社 中宮

ここでは「恋を祈る神様」の「磐長姫命」を奉っています。
まさに、縁結びの神社

あまの岩船

結び文
せっかく貴船にきたのですから、縁結びのお願いごとを書きましょう。

貴船神社・奥の宮

奥の宮へ続く道は大杉が並んでいてパワーを感じます。
とても神秘的です。

この道をゆっくり歩くだけでパワーアップしている感じがします。

手を洗い、心も体も清めます。

奥宮に到着しました。

何かすごいパワーを感じます。

貴船の奥のこの場所
ここまで来ると人は少し少なくなりました。

だいたいの人は「貴船本宮」で満足されるようですが、本当は「奥宮」まで行くべきです。

水・森・京都 すごいパワーを感じます。

帰りは叡山電鉄「貴船口駅」より京都駅へ

お疲れ様でした。お気をつけて市内に戻ります。

鞍馬寺へはすぐいけます。
秋の紅葉も見ものですね。

ちょうど電車が入ってきました。

青と紫のラインがかわいいですね。
叡山電鉄は京阪グループです。

窓からは綺麗な青もみじや清々しい爽やかな感じが感じられ車窓も愉しめるのが貴船の魅力の1つでもあります。

青もみじの森を爽快に走りながら・・・出町柳駅へ到着です。

貴船川床体験のアドバイス

まずはお店を決めましょう。正直なところ料金は割高です。場所代もありますし、期間限定で楽しめる川床なのでそこは、妥協しましょう。
しかし、比較的に低料金で川床体験できるシーズンがあります。
それは、6月入ってからの梅雨のシーズン。
しかも、平日ランチの時間帯です。
お店にとって空席は埋めたいわけですね、
普通。川床を楽しむのであればお料理は必然的にコース料理となってきます。
価格も一万円前後と割高です
梅雨の平日であれば、比較的すいていますね。
嵐山に川床はありません。
伝統文化である「鵜飼」ならありますよ。

海外の富裕層に人気の貴船川床。
京都駅からタクシーで直接行くケースも増えています。
お昼でもコースとなると、8,000円~10,000円ぐらいになり、グループで行くとそれなりの金額になりますが、インバウンド需要の恩恵で日本人よりも外国人の人が多いとも言われます。
それだけ魅力がある川床を是非、楽しんでください。シーズンによってはホタルも見られますしし、暑い京都には最適な体験となります。

おひとりさま川床

自分のペースで旅がしたい、行きたい場所に行きたい、好きな写真を撮りたい、など情報が多様化する社会では「ひとり旅」の需要が高まっています。

今回の川床の取材や写真撮影したとの一人で行い川床料理も一人で食事をしました。

特に違和感なく楽しく食事ができましたので、結論いうと、貴船でもおひとり様でも十分楽しめます。

貴船のお店一覧

貴船エリアには多くのお店があり温泉もあるので自分にあったお店をチョイスしてください。

貴船 右源太 川床料理 料理旅館

貴船神社の本宮の入口ちかくにある川床料理旅館で貴船川床界隈では有名なお店。

住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町76
電話:075-741-2244
HP:http://www.ugenta.co.jp/

川床料理 料理旅館 奥貴船 兵衛

兵衛は貴船神社の奥宮近くで、貴船川の奥へと続く道にひっそり佇んでいる料理旅館。春は山菜料理、夏は川床料理、秋はカフェ、冬はぼたん鍋等、四季の料理が楽しめる。また、カフェもあり、おしゃれな雰囲気の中、イタリアから取り寄せたエスプレッソマシーンで美味しいコーヒーがいただけます。

住所:〒601-1112 京都市左京区鞍馬貴船町101
電話:075-741-3066
HP:https://hyoue.com/

京都貴船 料理旅館ひろ文

清涼膳にそうめんと鮎の塩焼が付いたランチがリーズナブルでいただける(5月の昼・6月平日限定)3,800円~。この時期の京都は人も少なくゆったり青もみじを鑑賞しながら食事を楽しめるので絶対におすすめです。

住所:〒601-1112 京都市左京区鞍馬貴船町
電話:075-741-2147
HP:http://hirobun.co.jp/

MUSUBI TEi イタリア料理

京都の素材にこだわりのあるイタリア料理店。おしゃれな店は2019年5月中旬オープン予定。

住所:〒601-1112京都府京都市左京区鞍馬貴船町78
電話:075-741-2939
HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/musubitei

貴船 仲よし

京都大原で飼育されている新鮮な地鶏のすき焼きは大人気。砂糖と醤油のみで調理します。要予約。

住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町71
電話:075-741-2000
HP:http://www.kibune-nakayoshi.co.jp/

貴船茶屋

丁寧に仕上げられた京会席料理は手間ひまをかけて全て手作りで提供される。

住所:〒601-1112京都市左京区鞍馬貴船町69
電話:075-741-2148
HP:http://kibunejaya.jp/index.html

京会席料理 貴船 ひろや

日々の貴船の様子をInstagramやFacebookなどで配信している「ひろやは鞍馬温泉までの送迎付きのヒロヤ会席がおすすめです。食後に時間がある場合。なんと、貴船エリアから鞍馬寺までの参道があるので鞍馬寺の山頂まで行くことができます。初夏の青もみじや新緑を楽しみながらハイキングするのなど、贅沢な時間の使い方が可能です。疲れたあとは、露天風呂に入ってリフレッシュすることで日頃仕事で溜まったストレスや、育児などで疲れた心を癒やすこともできるかもしれません。

住所:〒601-1112京都市左京区鞍馬貴船町56
電話:075-741-2401
HP:https://www.kibune-hiroya.com/

貴船の川床 京料理 貴船荘

様々なプランが魅力の貴船荘。なかでも、せっかく京都に来たからには満喫しなければもったいない。そこでご紹介するのが「浴衣散策プラン」です。最終入店時間は16:30となりますが、ランチを堪能したあとに浴衣に着替えての貴船神社などの散策は夏の京都にぴったりなプランではないでしょうか。貴船神社の朱色の灯籠と浴衣姿の写真をとればInstagram映えすること間違いなし。お友達に自慢できる写真がとれることでしょう。貴船散策を楽しんだあとは、叡山電鉄で京都市内に戻って祇園や清水寺界隈を散策することもできそうです。

住所:〒601-1112 京都市左京区鞍馬貴船町50
電話:075-741-2222
HP:https://www.kibunesou.com/

鳥居茶屋

料理に定評があるのが鳥居茶屋。名物の「あゆ茶漬け」(1,500円)は一度白焼きにして一日かけて産し山椒と一緒に煮込みます。あゆ茶漬のミニ会席弁当は4,100円。山椒とわさび、鮎のお出しがやさしく口の中に広がります。

住所:〒601-1112 京都市左京区鞍馬貴船町49
電話:075-741-2231
HP:http://www.toriijaya.com/

川床料理 貴船 喜らく

住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町47
電話:075-741-2037
HP:http://www.kibune-kiraku.jp/

川床料理旅館 べにや

貴船料理旅館「べにや」は野趣あふれる会席料理が楽しめ、春は山菜や鯉を使った会席料理、秋は松茸料理やもみじ御膳、冬はポカポカに体の芯まで温まるぼたん鍋、夏は人気の川床料理が堪能できます。また、結婚披露宴を行っており、貴船神社での和装結婚式などは京都らしく白無垢姿の結婚は憧れではないでしょうか。

住所:〒601-1112 京都市左京区鞍馬貴船町17
電話:075-741-2041
HP:http://kibune-beniya.jp/index.html

貴船温泉 天山の湯

2013年よりオープンしていたが、諸般の事情により、2017年1月9日をもって閉館となっている。

住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町18-2
電話:075-741-5555
HP:http://www.kibune-tenzan.jp/

河鹿

比較的こじんまりしているお店は山菜や川魚がメインとなっている。お店で休憩どころも併設されており、ヨモギの香りいっぱいのヨモギ餅はあんこがたっぷりで人気がある。昔懐かしい田舎に帰った雰囲気が体験できる。

住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町24
電話:075-741-3632


次のページ:京都観光は京都駅を拠点に