京都駅から嵐山へのへのアクセス(行き方)

京都の観光地へのアクセス

京都から嵐山までは、バス、電車、タクシーなどいくつかの交通機関があります。

京都は日本の中でも人気の観光地であり、国内からだけではなく海外からも数多くの観光客が訪れます。その中でも嵐山は天竜寺や渡月橋、トロッコ列車など数多くの観光スポットがある人気のエリアになっています。

電車でのアクセス

一番効率よく楽に移動できる手段としては一般的に電車が知られており、日中は10~15分間隔で運行されているため時間の計算もしやすくなっています。交通渋滞の影響を受けない電車は予定を立てやすく、乗り換えの必要も無いために1本で移動が出来るのです。

京都駅からJR山陰本線(嵯峨野線)の園部方面に乗車し、嵯峨嵐山駅で下車します。快速列車は所要時間は10分であり、普通に乗車しても15分ほどで到着します。

阪急線の嵐山駅まで行くのであれば、京都駅から市営地下鉄で四条駅まで行き、阪急電鉄の烏丸駅まで移動し、阪急京都本線準急・梅田行にのり、桂駅で阪急嵐山線にさらに乗り換え、トータルでおよそ30分程度かかります。

人気スポット嵐山

春は桜が満開に咲きほこり秋は紅葉が綺麗なエリアでもあり、自然の美しさと四季を感じられる有数の場所にもなっているのです。

この人気スポットの嵐山には京都駅から数多くの人が訪れますが、このエリアに来る際のアクセス方法は色々あります。

バスでのアクセス

京都の街並みを目で楽しみながら移動する方法を選択する場合はバスを利用するのもおすすめになります。市バス28系統のバスはD3乗り場から運行されており、嵐山天竜寺前をはじめ観光スポットに応じて選択出来るバス停があります。所要時間は50分ほどかかる為に、時間にゆとりがあってゆっくりと市内を移動したい場合にお勧めです。

バスであれば、駅前のバスターミナルのD3乗り場から市バス28系統を利用するか、京都バスの71から73系統、83系統を利用します。どちらもおよそ1時間程度で嵐山まで行けるのですが、京都市内は交通渋滞を起こしている場合がおおいので、実際にはもっと時間がかかってしまう可能性があります。

タクシーでのアクセス

バスに比べればかかる時間が少なくて済みますが、タクシーも利用できます。特に問題がなければ40分前後の時間がかかります。電車やバスに比べると料金はかなり高くなってしまいますが、疲れている場合や荷物が多い場合などには便利です。