京都駅から比叡山延暦寺へのアクセス(行き方)

京都の観光地へのアクセス

京都の観光地の中でも、毎年多くの参拝者が訪れるとされる比叡山延暦寺は天台宗の総本山としても有名な場所とされています。

京都駅から比叡山延暦寺にスムーズに移動する方法には、バスとタクシー、ケーブルやロープウェイなどがあります。

費用を安く、乗り継ぎなしで移動しよう

この中でも一番費用を安く、乗り継ぎなしで移動出来るのがバスです。京都市内は広く観光地に向けた移動手段が数多くありますが、その中でも面倒な乗り継ぎなしで比叡山頂行きのバスに乗るだけで簡単に移動することが可能です。

京都駅前からC6のバス乗り場

京都駅前からC6のバス乗り場で待っていれば、一日6本のバスが運行しているので計画的に移動することでスムーズに到着することが可能です。

料金について

バスの利用料金は終着点の比叡山延暦寺まで片道で820円かかります。往復だと1640円となるので費用を抑える方法として比叡山内1日フリー乗車券を購入することで、この料金が600円に割り引かれます。

【まとめ】フリー乗車券の購入もお得

比叡山は東堂、西塔、横川という三塔の地域に分かれている特徴があります。そのためこのフリー乗車券があればこの三つの地域と比叡山頂、ロテル・ド・比叡を結んで走っているシャトルバスの料金が乗り放題になるメリットとなるのです。合計で京都駅から比叡山行きのバスに乗り、比叡山内1日フリー乗車券を購入し、延暦寺の三塔を観て京都駅に帰ってくると料金は往復で2,900円になります。