楽天トラベルSUPERSALE

枯山水の桔梗(キキョウ)を愛でる特別拝観 京都の名庭で精進料理を満喫|天徳院

紅葉で有名な東福寺近くの天徳院では毎年、桔梗の開花とともに特別拝観が行われます。
桔梗といえば、2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」が放送されます。
その、主人公である明智光秀の家紋が桔梗です。
縁があるかは知りませんが、枯山水と桔梗のお庭はなぜか心を落ち着かせてくれます。

毎年、桔梗の開花に合わせて特別拝観が行われる「天得院(東福寺搭頭)」、紫や白の桔梗が杉苔に覆われた枯山水の庭園に凛と咲いています。

豊臣家滅亡のきっかけとなった方広寺鐘銘事件の関係から、天得院は一時廃寺となった事でも知られています。

園庭はライトも行われ、幻想的なお庭も楽しむことができます。

精進料理

初夏の特別拝観ではお庭を眺めながら精進料理をお召し上がりいただけます。こんな機会はめったにないので、ぜひ時間を作って京都の雰囲気あるお庭と、精進料理を満喫してください。(要予約)
料理はハトヤ瑞鳳閣の提供

花言葉:「永遠の愛」「気品」