楽天トラベル【スーパーセール】開催中!!

嵐山観光モデルコース【穴場】すべてお教えたい!!

嵐山温泉スポット

そこで、嵐山の渡月橋周辺で温泉が楽しめるスポットをお教えします。

1つめは、京福電鉄(通称:嵐電)の嵐山駅のホームにある足湯です。

2つめは、阪急線の嵐山駅から徒歩2分の場所にある風々の湯です。


こちらは日帰り温泉が楽しめる施設で、内湯で温泉が楽しめるほか、露天風呂やシルキー湯、サウナなどもあります。

こじんまりしていますが、比較的空いていることが多いので、散策の疲れを癒しにのんびり寄ってみるのもおすすめです。

以前オープンして間もないころ冬の大雪のひでしたが、露天風呂を1人じめで雪見を楽しんだ記憶があります。

満足まんぞくの最高至福の時でした。あまり知られてないのでイチオシです。

外せないスポット

ネットで調べたところ、「渡月橋」「天龍寺」「トロッコ列車」「竹林」「野々宮神社」などが有名ではないでしょうか?

嵐山といえば京都でも有数の観光スポットです。
でも、実際にどういった場所が人気なのかネットで調べてみました。
私自身も、嵐山周辺に住んでいますので、外部目線・内部目線で嵐山をアーカイブしていこうと考えています。

モンキーパークいわたやま

定番をめぐるのもいいですが、嵐山には自然や猿と触れ合うことができる穴場のスポットがあります。嵐山モンキーパークいわたやまには野生のニホンザルが120頭もいるので、猿の生態を間近で見ることができるスポットです。

嵐山オルゴール博物館

京都の嵐山は観光やデートのスポットとして有名です。嵐山オルゴール博物館の一階にある赤い靴というカフェは世界的にも珍しいオルゴールカフェです。

情緒たっぷりのいかにも京都というスポットです。オルゴールの沁み渡る音色を聴きながら、ドリンクやスイーツを食べることができるので、まさに秋のデートにぴったりです。癒されますし、心が温かくなるお店です。

京都丹波ワインなどもあるので、とても充実した時間を過ごすことができます。

厭離庵

落ち紅葉の隠れ名所である厭離庵です。

所で、こちらの寺院ですが小倉百人一首を選定した藤原定家の山荘跡といわれており、血の色より更に赤い落ち紅葉を見る事が出来る隠れ名所であります。通常は紅葉の時期だけの公開となっておりますが、本年は平成29年度「春期京都非公開文化財特別公開」に選ばれ一般公開されております。

落ち紅葉の時期になりますと、狭い境内は大勢のカメラマンで賑わいます。
葉の時期だけ公開される「厭離庵(えんりあん)」です。清涼寺から祇王寺に向かう途中にあり細い小路の竹林の先にひっそりと佇んでいます。

散りもみじが有名で知る人ぞ知る名所と言われています。今年は念願叶ってやっと見る事ができました・・・是非皆様にもご紹介させていただきたいと思います。

アクセス詳細

嵐山へ行くにはどうしたら良いでしょうか?
私はビジネスホテルでフロントをしておりますのでお教え致します。

最速のJRで行く

JR嵯峨嵐山駅で下車してください。駅から渡月橋まで徒歩で10分ほどです
京都駅から嵯峨嵐山へのアクセスですがJR嵯峨野線の利用がおすすめです。

もちろん京都駅前から市バス28系統「嵯峨大覚寺行き」乗車で嵯峨嵐山へ行く事は可能ではありますが、本数が少なく(1時間に3本)乗車時間が長い(約1時間)というデメリットがありますので、市バスは利用しないようにしましょう。

京都駅から嵯峨嵐山駅まで快速電車で約12分、各駅停車で約18分の乗車となります。
良いタイミングで快速に乗れればラッキーです。
駅を降りるとすぐ右にトロッコ列車があります。

秋は紅葉、春は桜と季節に応じて楽しむことができるトロッコ列車は大人気ですが、今回は時間の関係で乗りません。一旦乗ってしまうと、保津峡経由で亀岡まで行ってしまし返ってくるのに時間がかかるからです。

亀岡から保津川下りで帰ってくるという方法もありますが、なかなかハードですね。
八条口から、JR嵯峨野線乗り場行く場合は、ホテル近鉄京都駅の入口横にエスカレーターがあったと思います。そちらを登り、JR改札口へと向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です