京都府庁旧本館は明治期に経てられた後期ルネッサンス様式の建物で国の重要文化財

古い役所というのは意外と素晴らしい建物が多いですが、この京都府庁旧本館は明治期に経てられた後期ルネッサンス様式の建物で国の重要文化財になっています。現在でも執務室として機能しており、静かに見学をすることができます。しかも、入るのは無料なので気軽に見て回れます。ただし、公開日が祝日と年末年始を除いた火曜日から金曜日、土曜日の第1・3・5週の午前10時から午後5時までです。タイミングを上手く合わせなければいけないので注意しなければいけません。

京都府庁舎本館は京都市上京区にあり、地下鉄丸太町駅から徒歩10分でいくことができます。周辺には美味しい飲食店も多く、ついでに昼食をしてみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です